札幌映画サークルのお知らせを公開しています

札幌映画サークルのトップ >> お知らせ
お知らせ
札幌映画サークルの上映会を再開します! / 新型コロナウイルス感染予防対策とご来場のお客様へのお願い (ver. 2)
2020.06.22
2020年3月から開催を休止していた札幌映画サークル主催の上映会を来る7月25日から再開することになりました。

これからの上映会においては、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染予防対策を実施します。

1) 会場が札幌市教育文化会館・4階講堂の場合:1テーブル1名で、定員の1/3に限定します(1回あたり52名)

2) ご鑑賞は、席数に限りがありますので、“完全予約制”とします

3) スタッフは、マスク、フェイスシールドを着用します

4) 各上映回ごとに、テーブルを消毒液で拭きます

5) ホール内、ロビーの換気に努めます

-----------------------------------------------------

* 当日ご来場のお客様へのお願い

1) 発熱、咳などの症状や健康に不安がある場合はご参加をご遠慮ください

2) 受付に用意するアルコール消毒液で、ご入場前に手指の消毒をお願いします

3) 会場内では、マスクの着用をお願いします

4) 状況の変化により開催に変更が生じた場合は、このホームページで逐次お知らせしますので、ご確認の上お越しくださるようお願いします


コロナウイルスの影響で公開延期された作品リスト
2020.05.21
コロナウイルスの影響で公開が延期された日本映画/外国映画のリストを“劇場公開リスト”に掲載しました。

<重要> 上映会/会員向けイベント 中止のお知らせ
2020.03.01
3月に開催予定だった2つの上映会を中止します。

新型コロナウイルスの感染拡大が広がっていて、現時点での収束予測が判然としない深刻な事態となっていますので、以下の上映会の開催を中止する決定に至りました。


* 3月15日
“私たちの「いのち」を見つめ、考える 『生きるのに理由はいるの? 津久井やまゆり園事件』/『奇跡の子どもたち』”上映会

* 3月22日
“八千草薫 追悼 『ゆずり葉の頃』上映会”


-----------------------------------------------------

3月8日開催のSCC会員向けイベント“新おしゃべりシネマパラダイス”の開催も中止します。


2019年最後の上映会
2019.10.04
札幌映画サークル(SCC)では、2019年最後の上映会を12月に開催します。


詳細は、今しばらくお待ちください。

新しい上映会のお知らせです (ver. 1)
2019.05.19
札幌映画サークル主催の上映会をお知らせします。

★ 2019年6月29日(土) @札幌プラザ2・5

“シネマクラシックス2019”
『モロッコ/Morocco』(1930)
     
ジョセフ・フォン・スタンバーグ監督
     
主演・・・マレーネ・ディートリッヒ、ゲイリー・クーパー、アドルフ・マンジュー、他



★ 2019年6月29日(土)

『かぞくへ』

春本雄二郎監督

主演・・・松浦慎一郎、梅田誠弘、遠藤祐美、森本のぶ、他


今年も開催します! “Best 10 Cinemas in Sapporo 2018” (ver. 1)
2018.10.25
毎年、札幌映画サークルが主催して一般の映画をご覧になる方々からの投票を呼びかける“Best 10 Cinemas in Sapporo 2018”(2018年札幌及び近郊都市公開作品ベスト10)への投票募集を12月上旬から開始する予定です。

詳細の発表は、今しばらくお待ちください。

HPのトップ画像を更新しました。
2018.08.26
2018年8月26日、札幌映画サークルのホームページのトップ&サブ画像を更新しました。

札幌映画サークル 活動の歩み/上映会リスト 2010年代 (part 3)を更新しました。
2018.03.29
札幌映画サークルのHPの“フォトライブラリー”に掲載している“札幌映画サークル 活動の歩み/上映会リスト 2010年代 (part 3)”に、2017年下半期分の記事を新たに掲載しました。

札幌映画サークル 活動の歩み/上映会リスト 2010年代 (part 3)

今年も開催します! “Best 10 Cinemas in Sapporo 2017” (ver. 1)
2017.10.13
毎年、札幌映画サークルが主催している“Best 10 Cinemas in Sapporo 2017”(2017年札幌及び近郊都市公開作品ベスト10)への投票募集を12月上旬から開始する予定です。

詳細の発表は、今しばらくお待ちください。

“クチコミ劇場 part 4”を開催します! (ver. 1)
2017.10.12
札幌映画サークルは、2017年11月23日(土)〜26日(日)の4日間、札幌プラザ2・5(2階ホール)において、国内外の映画祭やネットで話題になっているのに、札幌の映画館では公開されなかった作品を良質の環境で上映する企画・・・“クチコミ劇場 part 4”を開催します。

多彩なプログラムは、近日発表します。

札幌映画サークルの上映会__2017年夏のラインナップの発表です (ver. 1)
2017.06.26
札幌映画サークルは、7月、8月と連続して上映会を開催します。

まず、7月16日には・・・

戦災で家を失い自ら切り開いた山で暮らす夫婦とその家族の姿を、25年間、2世代にわたって追い続けたドキュメンタリーの秀作『ふたりの桃源郷』を上映します。

そして、8月26日には・・・
男女の出逢いと別れを映がいた恋愛映画の名作『終着駅/Stazione Termini』を上映します。

尚、『終着駅』の上映情報は、以下の“url”でご覧ください。

http://sapporocinema.net/report_detail.php?ID=1871


札幌映画サークルの上映会__2017年のラインナップの発表です (ver. 1)
2017.01.30
札幌映画サークルは、上映会を続々と開催します。

社会問題を捉えたドキュメンタリー作品の上映会、ヴィジュアルとサウンドを融合させた新しいスタイルの作品の上映会、クラシックの至宝チャップリンの作品を12本上映する超大型企画・・・と目白押しです。

どうぞ、お楽しみに!!

第1弾 (2/25)
“在日コリアンの日常、あなたは知っていますか?”__在日コリアンを描いた記録映画3本の上映会(『60万回のトライ』/『ウリハッキョ Our School』/『ヘイトスピーチ』)

第2弾 (3/25・26)
『クチコミ劇場 part3 MOOSIC LAB SP』
(“MOOSIC LAB”⇒新進気鋭の映画監督とアーティストの掛け合わせによる映画制作企画を具現化する音楽×映画プロジェクト/多彩な上映プログラムの詳細をお楽しみに!)

第3弾 (4/16〜5/06)
“喜劇の王様 チャップリン12本立!”(『キッド』/『巴里の女性』/『黄金狂時代』/サーカス』/『街の灯』/『モダン・タイムス』/『独裁者』/『ライムライト』/『殺人狂時代』/『ニューヨークの王様』/『チャップリン短篇集1』/『チャップリン短篇集2』)

第1弾 “在日コリアンの日常、あなたは知っていますか?”__在日コリアンを描いた記録映画3本の上映会

今年も開催します! “Best 10 Cinemas in Sapporo 2016” (ver. 1)
2016.11.14
毎年、札幌映画サークルが主催している“Best 10 Cinemas in Sapporo 2016”(2016年札幌及び近郊都市公開作品ベスト10)への投票募集を12月上旬から開始する予定です。

札幌映画サークルの会員だけでなく、映画を愛するたくさんの方々からの投票をお待ちしています。

投票の〆切は、2017年1月18日(水) *当日の消印有効

例年通り、2016年1月1日〜12月31日に札幌及び近郊都市(小樽・江別・千歳)で初公開された日本映画・外国映画それぞれの“作品ベスト10”、及び、各部門賞(監督賞・男優賞・女優賞・新人賞・特別賞・ドキュメンタリー賞・アニメーション賞・期待ハズレ大賞)を投票していただき、集計の上、以下の要領で結果を発表します。


詳細は、受け付け期間中に掲載する予定の“Best 10 Cinemas in Sapporo 2016”特設ページをご覧ください。

決定された“ベスト10”は、2017年1月28日(土)、かでる2・7の510会議室で開催する“札幌映画サークル ベスト10発表会(午後6時00分〜)の席上で、“ベスト10予想ゲーム大会”として発表します。
→この新年会への一般の方々の飛び入り参加も大歓迎です! (参加費・500円!→ソフトドリンク&お菓子付き)


   18:00〜 “Best 10 Cinemas in Sapporo 2016”の発表
   20:00〜 二次会(居酒屋に移動して)

   その後、当HPで結果を掲載します。


投票用紙の裏面に、札幌及び近郊都市で公開された作品の一覧が掲載してある投票用紙は、設置をお願いしている各劇場や店舗において、12月上旬(予定)から配布しますので、ご入手の上で投票してください。
(当HP内の“札幌及び近郊都市で劇場公開された作品リスト”を参照する方法もあります)
→詳細は、投票用紙をご覧ください。

【配布場所】
札幌市内の映画館・・・シアターキノ、ディノスシネマズ札幌劇場、ユナイテッド・シネマ札幌
札幌市外の映画館・・・イオンシネマ小樽、シネマ・トーラス(苫小牧…新規)、ソラシネマちとせ(旧・じゃがポックルシアター)、ディノスシネマズ旭川、ディノスシネマズ苫小牧、ディノスシネマズ室蘭
その他・・・札幌プラザ2・5、Cinema Cafe、TSUTAYA札幌駅西口店、TSUTAYA札幌大通店、北大映画館プロジェクト Clark Theater(新規)、LEMON CAFE、他
(各五十音順)

札幌映画サークル 2016年11月の上映会が決定しました。 (ver. 1)
2016.10.02
札幌映画サークルが開催する11月の上映会が決定しました。

“イギリス映画上映会__『おみおくりの作法』/『天使の分け前』”

詳しくは、以下のurlをコピー&ペイストしてご覧ください。

→ http://sapporocinema.net/report_detail.php?ID=1729

札幌映画サークル 秋の上映会・・・続々 決定!! (ver. 1)
2016.07.04
札幌映画サークルが2016年秋に開催する上映会が決定しました。

まず、9月3日(土)・・・“クチコミ劇場 Part 2 〜日本映画スプラッシュSP〜”と題し、『走れ、絶望に追いつかれない速さで』、『友だちのパパが好き』、『壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ』の3本を上映します。

そして、10月29&30日(土・日)・・・恒例の“日本映画名作祭”を開催します!

本年より、会場が“ちえりあホール”から“札幌プラザ2・5”に変更になりました。
立地の利便性や座席や映写条件の環境が格段によくなりました。

上映作品は、デジタルリマスターで美しく蘇った小津安二郎監督のカラー4作品・・・『彼岸花』(1958)、『秋日和』(1960)、『お早よう』(1959)、『秋刀魚の味』(1962)


(詳細は、しばしお待ちください)


『不思議なクニの憲法 声をあげる 私たち』・・・札幌映画サークル協力上映会のお知らせ (ver. 2)
2016.04.17
『ユキエ』、『折り梅』、『レオニー』、『何を怖れる フェミニズムを生きた女たち』の松井久子監督の新作ドキュメンタリー作品『不思議なクニの憲法』の上映会が開催されます。
(協力・・・札幌映画サークル)

→(ver. 1→5/6迄掲載)でお伝えした情報と少し違った内容になっています。改めて、よくご覧いただくようお願いします。


“映画の内容”
* 立憲主義って何? * 歴史に学ぶ(敗戦から日本国憲法の成立まで) * Peopleを主役に(国民主権) * 侵されてはならぬもの(基本的人権の尊重) * 封建的家族制度からの解放(男女平等) * 進み憲法の空文化(9条・戦争放棄をめぐって) * 戦後の日本外交史 * 沖縄は憲法を手にしているか * 未来に向けて__18歳選挙権と若者の政治参加 * そしてあなたは何を選ぶのか?(自民党の改憲案・護憲派の主張・護憲的改憲派からの提案)

【上映日】
2016年5月28日(土) 札幌プラザ2・5(2階)

【上映時間】 開場は、各15分前(完全入替制) 4回上映
1) 10:00〜
2) 13:00〜
3) 16:00〜
4) 19:00〜
* 各回、松井久子監督のご挨拶があります
* 上田文雄さん(前札幌市長・弁護士)と松井監督が登壇します(回は未定)

【鑑賞料金】 前売り券を発売します!
         (チラシのご持参で、当日料金より300円割引します→チラシ1枚に付き、3名様有効)

一般・シニア 前売り 1200円 (当日 1500円)
大学生以下  前売り 1000円 (当日 1300円)


主催・「不思議なクニの憲法」札幌上映会
後援・札幌市
協力・札幌映画サークル

お問い合わせ 090-1389-8839 (大居)
e-mail y.okamura.scc@gmail.com

『不思議なクニの憲法 声をあげる 私たち』公式HP

“爆音上映 平成ガメラ 3部作 轟音MAX総攻撃”のお知らせ (ver. 3)
2016.03.19
札幌映画サークルは、来る2016年4月23・24日(土・日)、札幌プラザ2・5(地下ホール)において、“爆音上映 平成ガメラ 3部作 轟音MAX総攻撃”と銘打った『ガメラ 大怪獣空中決戦』(1995)、『ガメラ2 レギオン襲来』(1996)、『ガメラ3 イリス覚醒』(1999)の3本(すべて、金子修介監督作品)を“爆音上映会”(爆音調整は、“boid”の樋口泰人氏)を開催します。

24日には、金子修介監督による“映画塾”と題したトークショーも開催します。


【開催日】
2016(平成28)年4月23・24日(土・日)


【会場】
  札幌プラザ2・5 (旧・東宝プラザ) 地下ホール
      (札幌市中央区南2条西5丁目)


【上映時間】 
4月23日 
   1) 18:00〜  『ガメラ2 レギオン襲来』

4月24日
   1) 11:00〜  『ガメラ 大怪獣空中決戦』
   2) 14:00〜  『ガメラ2 レギオン襲来』
   3) 16:30〜  『ガメラ3 イリス覚醒』
   4) 18:35〜  “金子修介監督トークショー(映画塾)”


* 完全入替制/自由席/満席の場合、入場をお断りする場合があります


【鑑賞料金】 * 1作品につき一律
各作品 前売り 1500円 (当日 1800円)
映画塾 参加費 1000円(要予約/札幌映画サークル会員無料→映画塾のみ)

* チケットは、3月27日から、チケットぴあ、札幌市内各PGで発売予定!
“爆音上映 平成 ガメラ 3部作 轟音MAX総攻撃” teaser チラシ

2016年春の上映会・・・続々 決定!! (ver. 1)
2016.02.29
札幌映画サークルが2016年春に開催する上映会が決定しました。

まず、3月・・・2つ目の上映会は、

3月27日(日)、“日本映画の変革者 ROBOT 制作会社ロボットの挑戦”と題し、ROBOTが制作した『Love Letter』(1995)と『幕が上がる』(2015)の2本を上映します。

そして、4月23&24日(土・日)・・・“あの上映会”が実現します!

“G1”・・・“G2”・・・“G3”  一挙上映!!
しかも、“boidの爆音で”

(詳細は、しばしお待ちください)


次回上映会(2016年2月)が決定しました・・・。『国際市場で逢いましょう』 (ver. 2)
2015.12.19
札幌映画サークルが2016年2月に開催する上映会が決定しました。


『国際市場で逢いましょう/국제시장』(2014・2015日本公開)  ユン・ジェギュン監督

2016年2月13日(土) @札幌プラザ2・5

【上映時間(予定)】
(1)11:00〜、(2)14:30〜、(3)18:30〜 (開場:各20分前)

【鑑賞料金】
前売り 1000円(学生500円)
当日券 1300円(学生800円)

大丸藤井・道新・教文各PG/チケットぴあ=Pコード555113で前売り券を発売中!

尚、この作品はDCP(デジタル・シネマ・パッケージ)で上映します



1回目と2回目の上映の後、北海道大学大学院の朴権浩さんの“作品から読み解く3つの?”と題したトーク・イベントを開催します。

更に、関連イベントとして、2016年1月26日(火)18時30分から「映画が3倍面白くなる! 朴(パク)さんの“韓国現代史”講座」をかでる2・7で開催します。(参加費500円)

詳しい作品紹介は、今しばらくお待ちください。
『国際市場で逢いましょう』公式HP

今年も開催します! “Best 10 Cinemas in Sapporo 2015” (ver. 2)
2015.10.28
毎年、札幌映画サークルが主催している“Best 10 Cinemas in Sapporo 2015”(2015年札幌及び近郊都市公開作品ベスト10)への投票募集を12月上旬から開始する予定です。

札幌映画サークルの会員だけでなく、映画を愛するたくさんの方々からの投票をお待ちしています。

投票の〆切は、2016年1月20日(水) *当日の消印有効

例年通り、2015年1月1日〜12月31日に札幌及び近郊都市(小樽・江別・千歳)で初公開された日本映画・外国映画それぞれの“作品ベスト10”、及び、各部門賞(監督賞・男優賞・女優賞・新人賞・特別賞・ドキュメンタリー賞・アニメーション賞・期待ハズレ大賞)を投票していただき、集計の上、以下の要領で結果を発表します。


詳細は、受け付け期間中に掲載する予定の“Best 10 Cinemas in Sapporo 2015”特設ページをご覧ください。

決定された“ベスト10”は、2016年1月30日(土)、かでる2・7の510会議室で開催する“札幌映画サークル ベスト10発表会(午後6時00分〜)の席上で、“ベスト10予想ゲーム大会”として発表します。
→この新年会への一般の方々の飛び入り参加も大歓迎です! (参加費・500円!→ソフトドリンク&お菓子付き)


   18:00〜 “Best 10 Cinemas in Sapporo 2015”の発表
   20:00〜 二次会(居酒屋に移動して)

   その後、当HPで結果を掲載します。


投票用紙の裏面に、札幌及び近郊都市で公開された作品の一覧が掲載してある投票用紙は、設置をお願いしている各劇場や店舗において、12月上旬(予定)から配布しますので、ご入手の上で投票してください。
(当HP内の“札幌及び近郊都市で劇場公開された作品リスト”を参照する方法もあります)
→詳細は、投票用紙をご覧ください。

【配布場所】
札幌市内映画館・・・シアターキノ、ディノスシネマズ札幌劇場、ユナイテッド・シネマ札幌
札幌市外映画館・・・イオンシネマ小樽、じゃがポックルシアター(千歳)、ディノスシネマズ旭川、ディノスシネマズ苫小牧(new)、ディノスシネマズ室蘭(new)
その他・・・札幌プラザ2・5、Cinema Cafe、TSUTAYA札幌駅西口店、TSUTAYA札幌大通店、LEMON CAFE、他
(各五十音順)


次回上映会(11月)が決定しました! (ver. 1)
2015.09.23
札幌映画サークルが11月に開催する上映会が決定しました。


『千年女優』(2002)  今敏監督

2015年11月28日(土) @札幌プラザ2・5

上映時間(予定): (1)13:30〜、(2)16:00〜、(3)18:30〜

詳しい作品紹介や上映日程は、今しばらくお待ちください。

札幌映画サークルのトップに戻る