札幌映画サークルは老若男女を問わず映画を愛する方の入会をお待ちしております
 次回、札幌映画サークルが上映するのは『ひまわり』(1970)のヴィットリオ・デ・シーカ監督が1948年に発表した『自転車泥棒』です。戦後イタリアン・ネオレアリズモと呼ばれ、一世を風靡したイタリアの映画群。この作品はその代表作と言われています。
 作品は終戦直後の窮乏期のローマで失業者の主人公が仕事を得るために苦労して手に入れた自転車を盗まれてしまい、取り戻すべく奔走する父子の姿を映し出します。貧困にあえぐイタリア社会をリアル、かつ緊張感に満ちたタッチで 描きます。(イタリア映画/88分)
   上映 5月29日(日)
  会場札幌市教育文化会館4階講堂 (北1条西13丁目)
日程 ・・・  続きを読む
全ての記事一覧を見る
発表!札幌市民が選んだ2021年映画ベスト10
2022.02.17
昨年札幌公開の映画を札幌市民100人が選んだ<< Best 10 Cinemas in Sapporo 2021___ベスト1は?
結果はこのようになりました!! >>


“日本映画部門は『すばらしき世界』(西川美和監督作品)、外国映画部門は『ノマドランド/NOMADLAND』(クロエ・ジャオ監督作品)が2021年の#1に決定しました!おめでとうございます。(ベスト10順位を詳しくお知りになりたい方は札幌映画サークルのトップページから〉〉最近の活動状況〉〉を開くとご覧になれます。

札幌映画サークルが会員だけでなく、映画を愛する一般の方々にも投票を呼びかけて実施していた“Best 10 Cinemas in Sapporo 2021(2021年札幌&近郊都市公開作品ベスト10)”が決定しましたので、ここに発表します。
(2022年02月05日(土)、札幌市教育文化会館講堂で開催された“Best 10 Cinemas in Sapporo 2021 発表会”の席上で発表されました)

投票をしてくださったみなさん&ご協力をいただいた各映画館関係者の方々に感謝します。


尚、全応募者の中から厳正な抽選による当選者の方々に劇場招待券、若しくは、札幌映画サークル上映会作品招待券を発送しました。
尚、発送をもって発表とさせていただきます。







『ブータン 山の教室』上映終了しました。ご来場の皆さま、ありがとうございました。
2022.01.27
2022年4月2日(土)、3日(日)札幌映画サークルは、今年の第2回上映会で『ブータン 山の教室』(2019年製作/110分)を上映しました。この作品は今回のアカデミー国際長編映画作品賞にノミネートされ、惜しくも受賞は逃しましたが佳作であることは間違いありません。
 映画はヒマラヤ山脈の標高4800メートルにある実在の村ルナナを舞台に、都会から来た若い教師と村の子どもたちの交流を描いた心温まる作品に仕上がっています。
【物語】ミュージシャンを夢見て勉強に身が入らない教育学生ウゲンは、ある日当局に呼び出され、ブータンで最も僻地にあるルナナ村の学校へ赴任するよう言い渡されます。バスの終点からさらに徒歩で急峻な山道を1週間以上かけてたどり着いた村には、「勉強したい」と先生の到着を心待ちにする子どもたちがいました。ウゲンは電気もトイレットペーパーもない土地での生活に戸惑いながらも、村の人々と過ごすうちに自分の居場所を見いだしていきます。本作が初メガホンとなるブータン出身のパオ・チョニン・ドルジ監督が、村人たちのシンプルながらも尊い暮らしを美しい映像で描き、本当の幸せとは何かを問いかけます。


2022年4月2日(土)3日(日)
『ブータン 山の教室』(ブータン/2019)[パオ・チョニン・ドルジ監督]
@札幌市教育文化会館4F講堂(両日共)
上映(両日共)@10:30〜12:20 A13:00〜14:50  
料金 前売・予約1,000円 当日1,300円
  ※メール・電話予約は当日払いで便利です。
予約 電話:090‐7055‐0074(岩本)
   メール:sapporocinema@yahoo.co.jp
プレイガイド 道新・札幌市民プラザ・教文
※満席の場合は当日券の販売はいたしません。各回定員156人の3分の2、104人に入場を限定します。







2022年初上映会のお知らせ
2021.12.18
札幌映画サークルでは、2022年最初の上映作品が決まりました!『だれもが愛しいチャンピオン』(2018スペイン映画)。プロバスケットボールチームで問題を起こし、知的障がい者のバスケットチームに派遣されたコーチ。メンバーの個性的な振る舞いに呆れながらも指導するうちに自らの生き方も見直していき…。笑いあり、涙ありの感動傑作です。


2022年2月5日(土)
『だれもが愛しいチャンピオン』(2018)[ハビエル・フェセル監督]
@札幌市教育文化会館4F講堂上映
上映@10:30〜12:30 A13:30〜15:50  
料金 前売・予約1,000円 当日1,300円
  ※メール・電話予約は当日払いで便利です。
予約 電話:090‐7055‐0074(岩本)
   メール:sapporocinema@yahoo.co.jp
プレイガイド 道新・札幌市民プラザ・教文
※満席の場合は当日券の販売はいたしません。各回定員156人の半数78人に入場を限定します。







2021年最後の上映会のお知らせ! (ver. 1)
2021.10.20
札幌映画サークルでは、2021年最後の上映会が終わりました。『この世界に残されて』へのたくさんのご来場ありがとうございました。





2021年11月28日(日)
『この世界に残されて』(2019)[バルナバーシュ・トート監督]
@札幌市教育文化会館4F講堂上映
上映@10:30〜12:00 A13:00〜14:30  
料金 前売・予約1,000円 当日1,300円
  ※メール・電話予約は当日払いで便利です。
予約 電話:090‐7055‐0074(岩本)
   メール:sapporocinema@yahoo.co.jp
プレイガイド 道新・札幌市民プラザ・教文
※満席の場合は当日券の販売はいたしません。各回定員156人の半数78人に入場を限定します。







上映協力作品ドキュメンタリー映画『ゆうやけ子どもクラブ』劇場公開のご案内》大好評のうちに終了しました。多数のご来場ありがとうございました。    
2021.10.10
札幌映画サークルが上映協力するドキュメンタリー映画『ゆうやけ子どもクラブ』がシアターキノで公開されています。11月6日(土)から上映が始まりましたが12日(金)までに延長されました。
毎日9時30分からの1回上映です。お見逃しなく。
 「東京・小平市にある「ゆうやけ子どもクラブ」。40年以上の歴史を持つこの放課後学童保育所での子どもたちの成長を追ったドキュメンタリー」
 前売り券1300円、キノにて発売中。当日券は1800円です。

全ての記事一覧を見る