札幌映画サークルのフォトアルバムを公開しています

札幌映画サークルのトップ >> フォトアルバム >> フォトアルバムの一覧
フォトアルバム
2018年1月公開日本映画作品リスト
2018.01.01
【日本映画公開作品リスト】

  (1/01〜)
◇ 『キセキの葉書』
【大黒座】
【1/06〜 トーラス】

  (1/02〜)
◇ 『花筐 Hanagatami』(PG12)
【KINO】

  (1/05〜)
◇ 『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2 後編』
【UCS】

◇ 『嘘八百』
【SCF】

  (1/06〜)
◇ 『Mr. Long ミスター・ロン』(PG12)
【UCS】

◇ 『熊川哲也 Kバレエ カンパニー クレオパトラ in Cinema』
【UCS】
【1/20〜 CP旭川】

◇ 『映画 中二病でも恋がしたい! Take On ME』
【SCF】

◇ 『牙狼 GARO 神ノ牙 KAMINOKIBA』
【DC札劇】

◇ 『Dear Girl Stories THE MOVIE3 the United Kingdom of KOCHI 蒼の継承編』
【DC札劇】

◇ 『最低。』(R15+)
【DC札劇】

◆ 『ご注文はうさぎですか?? Dear My Sister』(2017)
【DC旭川=DC苫小牧】

◆ 『彼女がその名を知らない鳥たち』(2017)(R15+)
【トーラス】

  (1/12〜)
◇ 『伊藤くん A to E』
【SCF=AC江別=AC小樽=DC旭川=DC苫小牧】

  (1/13〜)
◇ 『劇場版 マジンガーZ INFINITY』
【UCS=SCF=CP旭川】

◇ 『劇場版 マジンガーZ INFINITY 4DX2D』
【UCS=CP旭川】

◇ 『悪と仮面のルール』
【UCS=CP旭川】

◇ 『劇場版 進撃の巨人 Season 2 覚醒の咆哮』
【UCS】

◇ 『シネマ歌舞伎 京鹿子娘五人道成寺』
/ ◇ 『シネマ歌舞伎 二人椀久』
【SCF】

◆ 『劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel 第一章』(2017)
【DC室蘭】

  (1/19〜)
◇ 『三里塚のイカロス』
【KINO】

  (1/20〜)
◇ 『嘘を愛する女』
【UCS=SCF=AC江別=AC旭川=DC苫小牧】

◇ 『咲 Saki 阿知賀編 episode of side-A』
【UCS】

◆ 『リンキング・ラブ』(2017)
【DC札劇】 * 地方先行

◆ 『勝手にふるえてろ』(2017)
【CP旭川】

◆ 『南瓜とマヨネーズ』(2017)
【トーラス】

  (1/26〜)
◇ 『風の色』
【SCF=AC江別=AC旭川】

  (1/27〜)
◇ 『祈りの幕が下りる時』
【UCS=SCF=AC江別=AC小樽=AC旭川=CP旭川=DC苫小牧】

◇ 『宇宙戦艦ヤマト2202  愛の戦士たち 第4章 天命篇』
【SCF】

◇ 『ミッドナイト・バス』
【DC札劇】

◇ 『星めぐりの町』
【DC札劇】

  (1/未定〜)
◆ 『光』(大森立嗣監督)(2017)(R15+)
【トーラス】



...to be continued



【公開劇場名略称一覧】
DC札劇・・・ディノスシネマズ札幌劇場(6 screens)
KINO・・・シアターキノ(2 screens)
PLAZA・・・札幌プラザ2・5(2 screens/3D:Dolby/旧東宝プラザ)
SCF・・・札幌シネマフロンティア(12 screens/3D:Sony Digital Cinema)
UCS・・・ユナイテッド・シネマ札幌(11 screens/3D:RealD、IMAX、4DX)
AC旭川・・・イオンシネマ旭川駅前(8 screens/3D:RealD)
AC江別・・・イオンシネマ江別(8 screens/3D:RealD)
AC小樽・・・イオンシネマ小樽(7 screens/3D:RealD)
CP旭川・・・シネプレックス旭川(7 screens/3D:RealD、4DX)
DC旭川・・・ディノスシネマズ旭川(7 screens/3D:MasterImage)
DC苫小牧・・・ディノスシネマズ苫小牧(7 screens/3D:XpanD、Nestri)
DC室蘭・・・ディノスシネマズ室蘭(4 screens/3D:XpanD)
ソラシネマ・・・ソラシネマちとせ(3 screens/3D:MasterImage)
トーラス・・・シネマ・トーラス(苫小牧)(1 screen)
大黒座・・・大黒座(浦河)(1 screen)

【映画倫理委員会によって区分された鑑賞者の年齢制限】
“G”・・・General(一般→表示なし) 年齢に制限なく、誰でも鑑賞出来る作品(劇場によっては、“G”であっても3歳未満の入場制限を設けている場合あり)
“PG12”・・・Parental Guidance 小学生には助言・指導が必要な作品
“R15+”・・・Restricted 15歳以上の方が鑑賞出来る作品
“R18+”・・・Restricted 18歳以上の方が鑑賞出来る作品

◇・・・初上映作品
◆・・・ムーブオーバー(MO)/旧作

年号表記・・・旧作(初公開年を表記)→特集上映、若しくはそれに準じる作品のみ掲載します

* ODS(映画以外のデジタル・コンテンツは、“ODS作品リスト”をご覧ください

* 映画館以外の会場でイベント上映された作品は掲載していません

写真数 [ 1点 ]
前の記事を見る次の記事を見る
札幌映画サークルのトップに戻る