札幌映画サークルのフォトアルバムを公開しています

札幌映画サークルのトップ >> フォトアルバム >> フォトアルバムの一覧
フォトアルバム
2018年6月公開日本映画作品リスト
2018.06.01
【日本映画公開作品リスト】

  (6/01〜)
◇ 『50回目のファーストキス』
【UCS=SCF=AC江別=AC小樽=AC旭川=CP旭川=DC旭川=DC苫小牧=DC室蘭=ソラシネマ】

◇ 『OVER DRIVE オーバードライブ』
【UCS=SCF=AC江別=AC小樽=AC旭川=DC旭川=DC苫小牧】

  (6/02〜)
◇ 『EVEN 君に贈る歌』
【UCS】

◇ 『PEACE MAKER 鐵 想道(オモウミチ)』
【DC札劇】

  (6/08〜)
◇ 『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』
【UCS=SCF=DC室蘭】

◇ 『万引き家族』
【UCS=SCF=CP旭川】

◇ 『羊と鋼の森』
【UCS=SCF=AC江別=AC小樽=AC旭川=CP旭川=DC旭川=DC苫小牧】

◇ 『Vision』(PG12)
【UCS=SCF=AC江別=CP旭川】

  (6/09〜)
◇ 『終わった人』
【UCS=SCF=AC江別=AC小樽=AC旭川】

◇ 『曇天に笑う 外伝 宿命、双頭の風魔』
【SCF】

◇ 『シネマ歌舞伎 東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖』
【SCF】

◇ 『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』
【DC札劇】

◇ 『あさがおと加瀬さん。』
【DC札劇】

◇ 『四月の永い夢』 [シアターキノ26周年記念第3弾]
【KINO】

◇ 『おもてなし』
【KINO】

  (6/15〜)
◇ 『空飛ぶタイヤ』
【UCS=SCF=AC江別=AC小樽=AC旭川=DC苫小牧】

◇ 『劇場版 ドルメンX』
【UCS=CP旭川】

◇ 『ニンジャバットマン』
【SCF】

  (6/16〜)
◇ 『サイモン&タダタカシ』
【KINO】

  (6/22〜)
◇ 『焼肉ドラゴン』
【UCS=SCF=AC江別=CP旭川=DC苫小牧=DC室蘭】

◇ 『ウタモノガタリ CINEMA FIGHTERS project』 [「カナリア」/「ファンキー」/「アエイオウ」/「Kuu」/「Our Birthday」/「幻光の果て」]
【UCS=CP旭川】

◇ 『キスできる餃子』
【SCF】

◆ 『娼年』(2018)(R18+)
【AC江別=AC旭川】

  (6/23〜)
◇ 『猫は抱くもの』
【SCF】

◇ 『放課後戦記』(PG12)
【AC小樽】
* 小樽先行

  (6/29〜)
◇ 『クジラの島の忘れもの』
【DC札劇】

  (6/30〜)
◇ 『それいけ! アンパンマン かがやけ! クルンといのちの星』
【UCS=CP旭川】

◇ 『パンク侍、斬られて候』
【UCS=SCF=CP旭川=DC旭川=DC苫小牧】

◇ 『宇宙戦隊キュウレンジャー VS スペース・スクワッド』
【SCF】

◇ 『野球部員、演劇の舞台に立つ!』
【KINO】



...to be continued



【公開劇場名略称一覧】
DC札劇・・・ディノスシネマズ札幌劇場(6 screens)
KINO・・・シアターキノ(2 screens)
PLAZA・・・札幌プラザ2・5(1 screen/3D:Dolby/旧東宝プラザ)
SCF・・・札幌シネマフロンティア(12 screens/3D:Sony Digital Cinema)
UCS・・・ユナイテッド・シネマ札幌(11 screens/3D:RealD、IMAX、4DX)
AC旭川・・・イオンシネマ旭川駅前(8 screens/3D:RealD)
AC江別・・・イオンシネマ江別(8 screens/3D:RealD)
AC小樽・・・イオンシネマ小樽(7 screens/3D:RealD)
CP旭川・・・シネプレックス旭川(7 screens/3D:RealD、4DX)
DC旭川・・・ディノスシネマズ旭川(7 screens/3D:MasterImage)
DC苫小牧・・・ディノスシネマズ苫小牧(7 screens/3D:XpanD、Nestri)
DC室蘭・・・ディノスシネマズ室蘭(4 screens/3D:XpanD)
ソラシネマ・・・ソラシネマちとせ(3 screens/3D:MasterImage)
トーラス・・・シネマ・トーラス(苫小牧)(1 screen)
大黒座・・・大黒座(浦河)(1 screen)

【映画倫理委員会によって区分された鑑賞者の年齢制限】
“G”・・・General(一般→表示なし) 年齢に制限なく、誰でも鑑賞出来る作品(劇場によっては、“G”であっても3歳未満の入場制限を設けている場合あり)
“PG12”・・・Parental Guidance 小学生には助言・指導が必要な作品
“R15+”・・・Restricted 15歳以上の方が鑑賞出来る作品
“R18+”・・・Restricted 18歳以上の方が鑑賞出来る作品

◇・・・初上映作品
◆・・・ムーブオーバー(MO)/旧作

年号表記・・・旧作(初公開年を表記)→特集上映、若しくはそれに準じる作品のみ掲載します

* ODS(映画以外のデジタル・コンテンツは、“ODS作品リスト”をご覧ください

* 映画館以外の会場でイベント上映された作品は掲載していません

写真数 [ 1点 ]
前の記事を見る次の記事を見る
札幌映画サークルのトップに戻る