札幌映画サークルのフォトアルバムを公開しています

札幌映画サークルのトップ >> フォトアルバム >> フォトアルバムの一覧
フォトアルバム
2018年12月公開外国映画作品リスト
2018.12.02
【外国映画公開作品リスト】

  (12/01〜)
◇ 『ガンジスに還る/Hotel Salvation』
【DC札劇 / Sub】

◇ 『ピアソラ 永遠のリベルタンゴ/Piazzolla, Los Anos Del Tiburon』
【KINO / Sub】

◇ 『いつだってやめられる 闘う名誉教授たち/Smetto quando voglio: Ad Honorem』
【KINO / Sub】

◇ 『セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!/Sergio And Sergei』
【AC旭川 / Sub】
【12/22〜 KINO / Sub】
* 旭川先行

◆ 『いつだってやめられる 7人の危ない教授たち/Smetto Quando Voglio』(2014)(PG12)
【KINO / Sub】
* 12/01〜04 only

◆ 『いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち/Smetto Quando Voglio: Masterclass』(2017)(PG12)
【KINO / Sub】
* 12/01・02、05〜07 only

  (12/07)
◇ 『十年 Ten Years/十年 Ten Years』(2015) [「エキストラ/Extras(浮瓜)」/「冬のセミ/冬蟬(Season Of The End)」/「方言/方言(Dialect)」/「焼身自殺者/自焚者(Self-Immolator)」/「地元さんの卵/本地蛋(Local Egg)」] [KINO フライデーシネマ vol. 49]
【KINO / Sub】
* 1 time only

  (12/07〜)
◇ 『おとなの恋は、まわり道/Destination Wedding』(R15+)
【SCF / Sub】

◇ 『ブレイン・ゲーム/Solace』(R15+)
【DC札劇 / Sub】

◇ 『A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー/A Ghost Story』
【DC札劇 / Sub】

◇ 『パッドマン 5億人の女性を救った男/Padman』
【DC札劇 / Sub】

  (12/08〜)
◇ 『いろとりどりの親子/Far From The Tree』
【KINO / Sub】

◇ 『世界で一番ゴッホを描いた男/中國梵高(China's Van Goghs)』
【KINO / Sub】

◇ 『ペギー・グッゲンハイム アートに恋した大富豪/Peggy Guggenheim: Art Addict』
【KINO / Sub】

◇ 『世界が愛した料理人/Soul』
【トーラス / Sub】
【12/28〜 DC札劇 / Sub】
* 苫小牧先行

  (12/10)
◆ 『1987、ある闘いの真実/1987(1987: When The Day Comes)』(2018) [監督トーク付き特別上映]
【KINO / Sub】

  (12/14)
◇ 『人間機械/Machines』 [KINO フライデーシネマ vol. 50]
【KINO / Sub】
* 1 time only

  (12/14〜)
◇ 『ミニオンのミニミニ脱走/Yellow Is The New Black』
/ ◇ 『グリンチ/The Grinch』
【UCS=SCF=AC江別=AC小樽=AC旭川=CP旭川=DC旭川=DC苫小牧=DC室蘭=ソラシネマ / Sub & Dub】

  (12/15〜)
◇ 『マイ・サンシャイン/Kings』
【DC札劇 / Sub】

◇ 『メアリーの総て/Mary Shelley』(PG12)
【DC札劇 / Sub】

◇ 『エリック・クラプトン 12小節の人生/Eric Clapton: Life In 12 Bars』(PG12)
【DC札劇 / Sub】

◇ 『マチルダ 禁断の恋/Mathilde』
【KINO / Sub】

◆ 『チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛/ Tulip Fever』(2018)(R15+)
【トーラス / Sub】

  (12/21〜)
◇ 『アリー スター誕生/A Star Is Born』(PG12)
【DC札劇=UCS=SCF=AC江別=AC小樽=AC旭川=CP旭川=DC旭川=DC苫小牧=DC室蘭 / Sub】

◇ 『シュガー・ラッシュ:オンライン/Ralph Breaks The Internet: Wreck-It Ralph 2』
【UCS=SCF=AC江別=AC小樽=AC旭川=CP旭川=DC旭川=DC苫小牧=DC室蘭=ソラシネマ / Sub & Dub】

◇ 『マダムのおかしな晩餐会/Madame』
【DC札劇 / Sub】

◇ 『私は、マリア・カラス/Maria By Callas』
【KINO / Sub】

◆ 『パリの恋人/Funny Face』(1957) [午前十時の映画祭9 デジタルで甦る永遠の名作 Group A: #21]
【SCF / Sub】

  (12/22〜)
◆ 『アンクル・ドリュー/Uncle Drew』(2018)
【トーラス / Sub】

  (12/28〜)
◇ 『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング/I Feel Pretty』
【SCF / Sub】

◇ 『バグダッド・スキャンダル/Backstabbing For Beginners』
【DC札劇 / Sub】

◆ 『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ/Sicario: Day Of The Soldado』(2018)(PG12)
【トーラス / Sub】

  (12/29〜)
◇ 『ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス/Westwood: Punk, Icon, Activist』
【KINO / Sub】

◇ 『オンネリとアンネリのふゆ/Onnelin Ja Annelin Talvi』
【KINO / Sub】



...to be continued



【公開劇場名略称一覧】
DC札劇・・・ディノスシネマズ札幌劇場(6 screens)
KINO・・・シアターキノ(2 screens)
PLAZA・・・札幌プラザ2・5(1 screen/3D:Dolby/旧東宝プラザ)
SCF・・・札幌シネマフロンティア(12 screens/3D:Sony Digital Cinema)
UCS・・・ユナイテッド・シネマ札幌(11 screens/3D:RealD、IMAX、4DX)
AC旭川・・・イオンシネマ旭川駅前(8 screens/3D:RealD)
AC江別・・・イオンシネマ江別(8 screens/3D:RealD)
AC小樽・・・イオンシネマ小樽(7 screens/3D:RealD)
CP旭川・・・シネプレックス旭川(7 screens/3D:RealD、4DX)
DC旭川・・・ディノスシネマズ旭川(7 screens/3D:MasterImage)
DC苫小牧・・・ディノスシネマズ苫小牧(7 screens/3D:XpanD、Nestri)
DC室蘭・・・ディノスシネマズ室蘭(4 screens/3D:XpanD)
ソラシネマ・・・ソラシネマちとせ(3 screens/3D:MasterImage)
トーラス・・・シネマ・トーラス(苫小牧)(1 screen)
大黒座・・・大黒座(浦河)(1 screen)

【映画倫理委員会によって区分された鑑賞者の年齢制限】
“G”・・・General(一般→表示なし) 年齢に制限なく、誰でも鑑賞出来る作品(劇場によっては、“G”であっても3歳未満の入場制限を設けている場合あり)
“PG12”・・・Parental Guidance 小学生には助言・指導が必要な作品
“R15+”・・・Restricted 15歳以上の方が鑑賞出来る作品
“R18+”・・・Restricted 18歳以上の方が鑑賞出来る作品

◇・・・初上映作品
◆・・・ムーブオーバー(MO)/旧作

年号表記・・・旧作(初公開年を表記)→特集上映、若しくはそれに準じる作品のみ掲載します

* ODS(映画以外のデジタル・コンテンツは、“ODS作品リスト”をご覧ください

* 映画館以外の会場でイベント上映された作品は掲載していません

写真数 [ 1点 ]
前の記事を見る次の記事を見る
札幌映画サークルのトップに戻る