札幌映画サークルのフォトアルバムを公開しています

札幌映画サークルのトップ >> フォトアルバム >> フォトアルバムの一覧
フォトアルバム
2019年5月公開外国映画作品リスト
2019.05.02
【外国映画公開作品リスト】

  (5/03〜)
◇ 『名探偵ピカチュウ/Pokemon Detective Pikachu』
【UCS=SCF=AC江別=AC小樽=AC旭川=CP旭川=DC旭川=DC苫小牧=DC室蘭=新千歳 / Sub & Dub】

◇ 『名探偵ピカチュウ IMAX2D/Pokemon Detective Pikachu: IMAX2D』
【UCS / Sub】

◇ 『名探偵ピカチュウ 4DX2D/Pokemon Detective Pikachu: 4DX2D』
【UCS=CP旭川 / Dub】

◇ 『ドント・ウォーリー/Don't Worry, He Won't Get Far On Foot』(PG12)
【UCS / Sub】

◇ 『ザ・フォーリナー 復讐者/The Foreigner(英伦对決)』
【UCS / Sub】

◇ 『幸福なラザロ/Lazzaro Felice』
【DC札劇 / Sub】

◇ 『探偵なふたり リターンズ/탐정: 리턴즈(The Accidental Detective 2: In Action)』
【DC札劇 / Sub】

◆ 『E. T./E. T.: The Extra-Terrestrial』(1982) [午前十時の映画祭10 Final デジタルで甦る永遠の名作 Group A: #03]
【SCF / Sub】

◆ 『ブラック・クランズマン/BlacKkKlansman』(2019)
【DC苫小牧 / Sub】

  (5/04〜)
◇ 『サンセット/Napszallta』
【KINO / Sub】

◇ 『12か月の未来図/Les Grands Esprits』
【KINO / Sub】

◇ 『金子文子と朴烈(パクヨル)/박열(Anarchist From The Colony)』(PG12)
【KINO / Sub】
【5/11〜 トーラス / Sub】

  (5/10)
◇ 『選挙に出たい/I Want To Run For Office』 [KINO フライデー・シネマ vol. 60]
【KINO】
* 1 time only

  (5/10〜)
◇ 『オーヴァーロード/Overlord』(R15+)
【UCS=DC旭川 / Sub】

◇ 『ラ・ヨローナ 泣く女/The Curse Of La Llorona』
【SCF / Sub】

◇ 『スケート・キッチン/Skate Kitchen』(R15+)
【DC札劇 / Sub】

◆ 『ラスト・タンゴ・イン・パリ デジタル・リマスター版/Last Tango In Paris』(1972)(R18+)
【DC札劇 / Sub】

◆ 『ヴィクトリア女王 最期の秘密/Victoria And Abdul』(2019)
【DC旭川=DC苫小牧 / Sub】

◆ 『ふたりの女王 メアリーとエリザベス/Mary Queen Of Scots』(2019)
【DC苫小牧 / Sub】
【5/17〜 DC旭川 / Sub】

◆ 『グリーン ブック/Green Book』(2019)
【DC室蘭 / Sub】

  (5/11〜)
◇ 『サンセット/Napszallta』
【KINO / Sub】

◇ 『たちあがる女/Woman At War』
【KINO / Sub】
【5/25〜 トーラス / Sub】

◆ 『ビリーブ 未来への大逆転/On The Basis Of Sex』(2019)
【KINO / Sub】

◆ 『マイ・ブックショップ/La Libreria』(2019)
【トーラス / Sub】

  (5/17〜)
◇ 『レプリカズ/Replicas』
【UCS / Sub】

◇ 『アメリカン・アニマルズ/American Animals』
【DC札劇=AC旭川 / Sub】

◇ 『ホワイト・クロウ 伝説のダンサー/The White Crow』
【DC札劇 / Sub】

◇ 『ザ・バニシング 消失/Spoorloos』
【DC札劇 / Sub】

◆ 『ゴッドファーザー/The Godfather』(1972) [午前十時の映画祭10 Final デジタルで甦る永遠の名作 Group A: #04]
【SCF / Sub】

  (5/18〜)
◇ 『あなたはまだ帰ってこない/La Douleur』
【KINO / Sub】

◇ 『コレット/Colette』(PG12)
【KINO / Sub】

◇ 『僕たちのラストステージ/Stan & Ollie』
【KINO / Sub】

◆ 『ROMA ローマ/Roma』(R15+)
【KINO / Sub】
【5/25〜 トーラス / Sub】

◆ 『記者たち 衝撃と畏怖の真実/Shock And Awe』(2019)
【トーラス / Sub】

  (5/24〜)
◇ 『パリ、嘘つきな恋/Tout Le Monde Debou』
【SCF / Sub】

◇ 『神と共に 第一章 罪と罰/신과함께: 죄와 벌(Along With The Gods: The Two Worlds)』
【SCF / Sub】

◇ 『The Crossing ザ・クロッシング Part I/太平輪 乱世浮生(The Crossing)』
【DC札劇 / Sub】
* サヨナラ先行上映

◇ 『The Crossing ザ・クロッシング Part II/太平輪 彼岸(The Crossing 2)』
【DC札劇 / Sub】
* サヨナラ先行上映

◆ 『暗殺のオペラ デジタル・リマスター版/Strategia Del Ragno』(1970)
【DC札劇 / Sub】

  (5/25〜)
◇ 『希望の灯り/In Den Gangen』
【KINO / Sub】

◇ 『RBG 最強の85才/RBG』
【KINO / Sub】

◆ 『バイス/Vice』(2019)
【トーラス / Sub】

  (5/31)
◆ 『ハーヴェイ・ミルク/The Times Of Harvey Milk』(1984) [特別上映&ゲストトーク]
【KINO / Sub】

  (5/31〜)
◇ 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ/Godzilla: King Of The Monsters』
【UCS=SCF=AC江別=AC小樽=AC旭川=CP旭川=DC旭川=DC苫小牧=DC室蘭=新千歳 / Sub & Dub】

◇ 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ IMAX2D/Godzilla: King Of The Monsters; IMAX2D』
【UCS / Sub】

◇ 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ 4DX2D/Godzilla: King Of The Monsters; 4DX2D』
【UCS=CP旭川 / Dub】

◇ 『氷上の王、ジョン・カリー/The Ice King』
【SCF / Sub】

◆ 『風と共に去りぬ/Gone With The Wind』(1939)  [午前十時の映画祭10 Final デジタルで甦る永遠の名作 Group A: #05]
【SCF / Sub】 



...to be continued



【公開劇場名略称一覧】
<DC札劇>・・・ディノスシネマズ札幌劇場(6 screens)
<KINO>・・・シアターキノ(2 screens)
<PLAZA>・・・札幌プラザ2・5(1 screen/3D:Dolby/旧東宝プラザ)
<SCF>・・・札幌シネマフロンティア(12 screens/3D:Sony Digital Cinema)
<UCS>・・・ユナイテッド・シネマ札幌(11 screens/3D:RealD、IMAX、4DX)
<AC旭川>・・・イオンシネマ旭川駅前(8 screens/3D:RealD)
<AC江別>・・・イオンシネマ江別(8 screens/3D:RealD)
<AC小樽>・・・イオンシネマ小樽(7 screens/3D:RealD)
<CP旭川>・・・シネプレックス旭川(7 screens/3D:RealD、4DX)
<DC旭川>・・・ディノスシネマズ旭川(7 screens/3D:MasterImage)
<DC苫小牧>・・・ディノスシネマズ苫小牧(7 screens/3D:XpanD、Nestri)
<DC室蘭>・・・ディノスシネマズ室蘭(4 screens/3D:XpanD)
<新千歳>・・・新千歳空港シアター(3 screens/3D:MasterImage) * 4/01〜 “ソラシネマちとせ”から館名変更
<トーラス>・・・シネマ・トーラス(苫小牧)(1 screen)
<大黒座>・・・大黒座(浦河)(1 screen)

【映画倫理委員会によって区分された鑑賞者の年齢制限】
“G”・・・General(一般→表示なし) 年齢に制限なく、誰でも鑑賞出来る作品(劇場によっては、“G”であっても3歳未満の入場制限を設けている場合あり)
“PG12”・・・Parental Guidance 小学生には助言・指導が必要な作品
“R15+”・・・Restricted 15歳以上の方が鑑賞出来る作品
“R18+”・・・Restricted 18歳以上の方が鑑賞出来る作品

◇・・・初上映作品
◆・・・ムーブオーバー(MO)/旧作

年号表記・・・旧作(初公開年を表記)→特集上映、若しくはそれに準じる作品のみ掲載します

* ODS(映画以外のデジタル・コンテンツは、“ODS作品リスト”をご覧ください

* 映画館以外の会場でイベント上映された作品は掲載していません

写真数 [ 1点 ]
前の記事を見る次の記事を見る
札幌映画サークルのトップに戻る