札幌映画サークルのフォトアルバムを公開しています

札幌映画サークルのトップ >> フォトアルバム >> フォトアルバムの一覧
フォトアルバム
2019年7月公開外国映画作品リスト
2019.07.02
【外国映画公開作品リスト】

  (7/05〜)
◇ 『パドマーワト 女神の誕生/Padmaavat』
【UCS / Sub】

◇ 『リアム16歳、はじめての学校/Adventures In Public School』(PG12)
【UCS / Sub】

◇ 『ハッピー・デス・デイ/Happy Death Day』
【UCS / Sub】

◇ 『ゴールデン・リバー/The Sisters Brothers』(PG12)
【KINO / Sub】

◆ 『ビューティフル・ボーイ/Beautiful Boy』(2019)(R15+)
【AC小樽 / Sub】

◆ 『RBG 最強の85才/RBG』(2019)
【トーラス / Sub】

  (7/12〜)
◇ 『トイ・ストーリー4/Toy Story 4』
【UCS=SCF=AC江別=AC小樽=AC旭川=CP旭川=DC旭川=DC苫小牧=DC室蘭=新千歳 / Sub & Dub】

◇ 『トイ・ストーリー4 IMAX2D/Toy Story 4: IMAX2D』
【UCS / Sub】

◇ 『トイ・ストーリー4 4DX3D/Toy Story 4: 4DX3D』
【UCS=CP旭川 / Dub】

◇ 『ハッピー・デス・デイ 2U/Happy Death Day 2U』
【UCS / Sub】

◇ 『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢/Le Grand Bain』(PG12)
【SCF / Sub】

◆ 『ブルース・ブラザース/The Blues Brothers』(1980) [午前十時の映画祭10 Final デジタルで甦る永遠の名作 Group A: #08]
【SCF / Sub】

  (7/13〜)
◇ 『Girl ガール/Girl』(PG12)
【KINO / Sub】

◇ 『さらば愛しきアウトロー/The Old Man & The Gun』
【KINO / Sub】

  (7/14〜)
◆ 『ドント・ウォーリー/Don't Worry, He Won't Get Far On Foot』(2019)(PG12)
【大黒座 / Sub】

  (7/19〜)
◇ 『ジョナサン ふたつの顔の男/Jonathan』
【UCS / Sub】

◇ 『ポラロイド/Polaroid』
【UCS / Sub】

◇ 『チャイルド・プレイ/Child's Play』(R15+)
【SCF=DC旭川 / Sub】

  (7/20〜)
◇ 『ビル・エヴァンス タイム・リメンバード/Bill Evans: Time Remembered』
【KINO / Sub】

◇ 『アマンダと僕/Amanda』(PG12)
【KINO / Sub】

  (7/26〜)
◇ 『ペット2/The Secret Life Of Pets 2』
/ ◇ 『ミニオンのキャンプで爆笑大バトル/』
【UCS=SCF=AC江別=AC小樽=AC旭川=CP旭川=DC旭川=DC苫小牧=DC室蘭=新千歳 / Sub & Dub】

◇ 『COLD WAR あの歌、2つの心/Zimna Wojna』
【SCF / Sub】

◆ 『愛と青春の旅だち/An Officer And A Gentleman』(1982)(R15+) [午前十時の映画祭10 Final デジタルで甦る永遠の名作 Group A: #09]
【SCF / Sub】





...to be continued



【公開劇場名略称一覧】
<KINO>・・・シアターキノ(2 screens)
<PLAZA>・・・札幌プラザ2・5(1 screen/3D:Dolby/旧東宝プラザ)
<SCF>・・・札幌シネマフロンティア(12 screens/3D:Sony Digital Cinema)
<UCS>・・・ユナイテッド・シネマ札幌(11 screens/3D:RealD、IMAX、4DX)
<AC旭川>・・・イオンシネマ旭川駅前(8 screens/3D:RealD)
<AC江別>・・・イオンシネマ江別(8 screens/3D:RealD)
<AC小樽>・・・イオンシネマ小樽(7 screens/3D:RealD)
<CP旭川>・・・シネプレックス旭川(7 screens/3D:RealD、4DX)
<DC旭川>・・・ディノスシネマズ旭川(7 screens/3D:MasterImage)
<DC苫小牧>・・・ディノスシネマズ苫小牧(7 screens/3D:XpanD、Nestri)
<DC室蘭>・・・ディノスシネマズ室蘭(4 screens/3D:XpanD)
<新千歳>・・・新千歳空港シアター(3 screens/3D:MasterImage) * 4/01〜 “ソラシネマちとせ”から館名変更
<トーラス>・・・シネマ・トーラス(苫小牧)(1 screen)
<大黒座>・・・大黒座(浦河)(1 screen)

【映画倫理委員会によって区分された鑑賞者の年齢制限】
“G”・・・General(一般→表示なし) 年齢に制限なく、誰でも鑑賞出来る作品(劇場によっては、“G”であっても3歳未満の入場制限を設けている場合あり)
“PG12”・・・Parental Guidance 小学生には助言・指導が必要な作品
“R15+”・・・Restricted 15歳以上の方が鑑賞出来る作品
“R18+”・・・Restricted 18歳以上の方が鑑賞出来る作品

◇・・・初上映作品
◆・・・ムーブオーバー(MO)/旧作

年号表記・・・旧作(初公開年を表記)→特集上映、若しくはそれに準じる作品のみ掲載します

* ODS(映画以外のデジタル・コンテンツは、“ODS作品リスト”をご覧ください

* 映画館以外の会場でイベント上映された作品は掲載していません

写真数 [ 12点 ]
2019/07/05〜

◇ 『パドマーワト 女神の誕生/Padmaavat』
【UCS / Sub】

(C) Viacom 18 Motion Pictures (C) Bhansali Productions
2019/07/05〜

◇ 『リアム16歳、はじめての学校/Adventures In Public School』(PG12)
【UCS / Sub】

(C) 2017 SCHOOLED FILMS INC., ALL RIGHTS RESERVED
2019/07/05〜

◇ 『ハッピー・デス・デイ/Happy Death Day』
【UCS / Sub】

(C) Universal Pictures
2019/07/05〜

◇ 『ゴールデン・リバー/The Sisters Brothers』(PG12)
【KINO / Sub】

(C) 2018 Annapurna Productions, LLC. and Why Not Productions. All Rights Reserved.
2019/07/05〜

◆ 『ビューティフル・ボーイ/Beautiful Boy』(2019)(R15+)
【AC小樽 / Sub】

(C) 2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.
2019/07/05〜

◆ 『RBG 最強の85才/RBG』(2019)
【トーラス / Sub】

(C) Cable News Network. All rights reserved.
2019/07/12〜

◇ 『トイ・ストーリー4/Toy Story 4』
【UCS=SCF=AC江別=AC小樽=AC旭川=CP旭川=DC旭川=DC苫小牧=DC室蘭=新千歳 / Sub & Dub】

(C) 2019 Disney / Pixar. All Rights Reserved.
2019/07/12〜

◇ 『トイ・ストーリー4 IMAX2D/Toy Story 4: IMAX2D』
【UCS / Sub】

(C) 2019 Disney / Pixar. All Rights Reserved.
2019/07/12〜

◇ 『トイ・ストーリー4 4DX3D/Toy Story 4: 4DX3D』
【UCS=CP旭川 / Dub】

(C) 2019 Disney / Pixar. All Rights Reserved.
2019/07/12〜

◇ 『ハッピー・デス・デイ 2U/Happy Death Day 2U』
【UCS / Sub】

(C) Universal Pictures
2019/07/12〜

◇ 『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢/Le Grand Bain』(PG12)
【SCF / Sub】

(C) 2018 -Tresor Films-Chi-Fou-Mi Productions-Cool industrie-Studiocanal-Tf1 Films Production-Artemis Productions
2019/07/12〜

[午前十時の映画祭10 Final デジタルで甦る永遠の名作 Group A]
7/12〜 ◆ 『ブルース・ブラザース/The Blues Brothers』(1980)
7/26〜 ◆ 『愛と青春の旅だち/An Officer And A Gentleman』(1982)(R15+)
【SCF / Sub】
前の記事を見る次の記事を見る
札幌映画サークルのトップに戻る