札幌映画サークルのフォトアルバムを公開しています

札幌映画サークルのトップ >> フォトアルバム >> フォトアルバムの一覧
フォトアルバム
2019年10月公開外国映画作品リスト
2019.10.02
【外国映画公開作品リスト】

  (10/04〜)
◇ 『ジョーカー/Joker』(R15+)
【UCS=SCF=AC江別=AC小樽=AC旭川=CP旭川=DC旭川=DC苫小牧=DC室蘭 / Sub】

◇ 『ジョン・ウィック:パラベラム/John Wick: Chapter 3; Parabellum』(R15+)
【UCS=SCF=CP旭川 / Sub】

◆ 『時計じかけのオレンジ/A Clockwork Orange』(1971)(R18+) [午前十時の映画祭10 Final デジタルで甦る永遠の名作 Group A: #14]
【SCF / Sub】

◆ 『ハッピー・デス・デイ 2U/Happy Death Day 2U』(2019)
【DC旭川 / Sub】

  (10/05)
◆ 『ジョン・ウィック チャプター2/John Wick: Chapter 2』(2017)(R15+)
/ ◆ 『ジョン・ウィック:パラベラム/John Wick: Chapter 3; Parabellum』(R15+) [1夜限りのダブルフィーチャー 2本立て上映]
【UCS=CP旭川 / Sub】
* 1 time only

  (10/05〜)
◇ 『帰れない二人/江湖儿女(Ash Is Purest White)』
【KINO / Sub】

◇ 『ディリリとパリの時間旅行/Dilili A Paris』
【KINO / Sub】

◆ 『フリーソロ/Free Solo』(2019)
【トーラス / Sub】

◆ 『風をつまえた少年/The Boy Who Harnessed The Wind』(2019)
【トーラス / Sub】

  (10/07〜)
◆ 『輝ける人生/Finding Your Feet』(2018)(PG12)
【大黒座 / Sub】

  (10/09)
◇ 『メタリカ&サンフランシスコ交響楽団:S&M²/Metallica & San Francisco Symphony: S&M²』
【SCF / Sub】
* 1 time only

  (10/11)
◇ 『慶州(キョンジュ) ヒョンとユニ/경주(Gyeongju)』 [KINO フライデー・シネマ vol. 73]
【KINO / Sub】
* 1 time only

  (10/11〜)
◇ 『イエスタデイ/Yesterday』 [ユナイテッド・シネマ セレクション]
【UCS=SCF=DC旭川 / Sub】

◇ 『英雄は嘘がお好き/Le Retour Du Heros』
【SCF / Sub】

◇ 『真実/La Verite』
【SCF=AC江別 / Sub & Dub】

◇ 『クロール 凶暴領域/Crawl』(PG12)
【SCF=DC旭川=DC苫小牧=DC室蘭=新千歳 / Sub】

  (10/12)
◇ 『第八回横乗日本映画祭 外国作品』 [「PAIGE」/「DOWNCHILL III」]
【AC小樽 / Sub】
* 1 time only

◆ 『リトル・マーメイド 30周年記念上映/The Little Mermaid』(1989) [ディズニープリンセス 映画祭 2019]
【SCF / Dub】
* 1 time only

  (10/12〜)
◇ 『アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場/Tuntematon Sotilas』(PG12)
【KINO / Sub】

◇ 『今さら言えない小さな秘密/Raoul Taburin』
【KINO / Sub】

◇ 『ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち/The Hummingbird Project』
【KINO / Sub】

◇ 『メモリーズ・オブ・サマー/Wspomnienie Lata』(PG12)
【KINO / Sub】

◆ 『巴里祭 4Kデジタル・リマスター版/Quatorze Juillet』(1932) [巨匠ルネ・クレール監督 生誕120周年記念]
【KINO / Sub】

  (10/16〜)
◆ 『リラの門 4Kデジタル・リマスター版/Porte Des Lilas』(1957) [巨匠ルネ・クレール監督 生誕120周年記念]
【KINO / Sub】

  (10/17〜)
◇ 『第14回札幌国際短編映画祭2019 外国作品』
【PLAZA / Sub】
* 10/17〜20、11/02〜04

  (10/18)
◇ 『ペトラは静かに対峙する/Petra』(PG12) [KINO フライデー・シネマ vol. 74]
【KINO / Sub】
* 1 time only

  (10/18〜)
◇ 『フッド:ザ・ビギニング/Robin Hood』
【UCS=SCF=AC小樽 / Sub】

◇ 『マレフィセント2/Maleficent: Mistress Of Evil』
【UCS=SCF=AC江別=AC小樽=AC旭川=CP旭川=DC旭川=DC苫小牧=DC室蘭=新千歳 / Sub & Dub】

◇ 『マレフィセント2 4DX2D/Maleficent: Mistress Of Evil; 4DX2D』
【UCS=CP旭川 / Dub】

◆ 『スティング/The Sting』(1973) [午前十時の映画祭10 Final デジタルで甦る永遠の名作 Group A: #15]
【SCF / Sub】

  (10/19〜)
◇ 『ガリーボーイ/Gully Boy』
【KINO / Sub】

◇ 『カーライル ニューヨークが恋したホテル/Always At The Carlyle』
【KINO / Sub】

  (10/25)
◇ 『パラダイス・ネクスト/Paradise Next』 [KINO フライデー・シネマ vol. 75]
【KINO / Sub】

  (10/25〜)
◇ 『Thunderbolt Fantasy 西幽玹歌/東離劍遊紀(Thunderbolt Fantasy)』
【UCS / Dub】

◇ 『ジェミニマン/Gemini Man』
【UCS=SCF=AC江別=AC小樽=AC旭川=CP旭川=DC旭川=DC苫小牧=DC室蘭=新千歳 / Sub & Dub】

◇ 『ジェミニマン 4DX2D/Gemini Man: 4DX2D』
【UCS=CP旭川 / Dub】

◇ 『スプーキッズ ザ・ムービー/Spookiz The Movie』
【UCS=CP旭川 / Dub】

◇ 『プライベート・ウォー/A Private War』
【UCS / Sub】

◇ 『42nd ストリート/42nd Street』 [松竹ブロードウェイシネマ]
【SCF / Sub】

◇ 『ロイヤルコーギー レックスの大冒険/The Queen's Corgi』
【AC旭川 / Dub】
* 旭川先行

◆ 『トールキン 旅のはじまり/Tolkien』(PG12)
【AC小樽 / Sub】

  (10/26〜)
◇ 『北の果ての小さな村で/Une Annee Polaire』
【KINO / Sub】

◇ 『聖なる泉の少女/Namme』
【KINO / Sub】



...to be continued



【公開劇場名略称一覧】
<KINO>・・・シアターキノ(2 screens)
<PLAZA>・・・札幌プラザ2・5(1 screen/3D:Dolby/旧東宝プラザ)
<SCF>・・・札幌シネマフロンティア(12 screens/3D:Sony Digital Cinema)
<UCS>・・・ユナイテッド・シネマ札幌(11 screens/3D:RealD、IMAX<9/09〜休映>、4DX)
<AC旭川>・・・イオンシネマ旭川駅前(8 screens/3D:RealD)
<AC江別>・・・イオンシネマ江別(8 screens/3D:RealD)
<AC小樽>・・・イオンシネマ小樽(7 screens/3D:RealD)
<CP旭川>・・・シネプレックス旭川(7 screens/3D:RealD、4DX)
<DC旭川>・・・ディノスシネマズ旭川(7 screens/3D:MasterImage)
<DC苫小牧>・・・ディノスシネマズ苫小牧(7 screens/3D:XpanD、Nestri)
<DC室蘭>・・・ディノスシネマズ室蘭(4 screens/3D:XpanD)
<新千歳>・・・新千歳空港シアター(3 screens/3D:MasterImage) * 4/01〜 “ソラシネマちとせ”から館名変更
<トーラス>・・・シネマ・トーラス(苫小牧)(1 screen)
<大黒座>・・・大黒座(浦河)(1 screen)

【映画倫理委員会によって区分された鑑賞者の年齢制限】
“G”・・・General(一般→表示なし) 年齢に制限なく、誰でも鑑賞出来る作品(劇場によっては、“G”であっても3歳未満の入場制限を設けている場合あり)
“PG12”・・・Parental Guidance 小学生には助言・指導が必要な作品
“R15+”・・・Restricted 15歳以上の方が鑑賞出来る作品
“R18+”・・・Restricted 18歳以上の方が鑑賞出来る作品

◇・・・初上映作品
◆・・・ムーブオーバー(MO)/旧作

年号表記・・・旧作(初公開年を表記)→特集上映、若しくはそれに準じる作品のみ掲載します

* ODS(映画以外のデジタル・コンテンツは、“ODS作品リスト”をご覧ください

* 映画館以外の会場でイベント上映された作品は掲載していません

写真数 [ 1点 ]
前の記事を見る次の記事を見る
札幌映画サークルのトップに戻る