札幌映画サークルのフォトアルバムを公開しています

札幌映画サークルのトップ >> フォトアルバム >> フォトアルバムの一覧
フォトアルバム
2022年01月公開 外国映画作品リスト
2022.02.10
◇ 『ジョン・コルトレーン チェイシング・トレイン/Chasing Train:The John Coltrane Documentary』

【KINO】/Sub】
◇ 『パーフェクト・ノーマル・ファミリー/En helt almindelig familie』
【KINO】/Sub】
◇ 『ヴォイス・オブ・ラブ/Aline』
【KINO/Sub】

 (7〜)
◇ 『日本語劇場版 サンダーバード55/GOGO/THUNDERBIRDS THE ANNIVERSARY EPISODE』
【サツゲキ=SCF/Sub】
◇ 『ユンヒへ/Moonlit Winter』
【KINO/Sub】
◇ 『マークスマン/The Marksman』
【UCS/Sub】
◇ 『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム/Spider-ManNo Way Home』(2D)(4DX)(IMAX)
【UCS/Sub】【SCF(2Dのみ)】
◆ 『シカゴ/CHICAGO』
 【SCF/Sub】

 (8先行上映)
◇ 『ジギー・スターダスト/Ziggy Stardust and the Spiders from Mars』
 【KINO/Sub】
 
 (8〜
◇ 『スウィート・シング/Sweet Thing』
 【KINO/Sub】

 (14〜)
◇ 『ユダヤ人の私/Ein judisches Leben』
  【サツゲキ/Sub】
◇ 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・上海/The Wasted Times』
  【サツゲキ/Sub】
◇ 『劇場版パヴァロッティ ハイドパークコンサート/Pavarotti in Hyde Park』
  【KINO/Sub】
◇ 『クライ・マッチョ/Cry Macho』
  【UCS=SCF/Sub】
◇ 『スティルウォーター/Stilwater』
  【SCF/Sub】
◇ 『ハウス・オブ・グッチ/Houseb of Gucci』
  【SCF=UCS/Sub】


 (14のみ)
◇ 『日常対話/Small Talk』
  【KINO/Sub】

 (15〜)
◇ 『アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド/Ich bin dein Mensch』
 【KINO/Sub】


 (21〜)
◇ 『ブラックボックス:音声分析捜査/Boit noire』
 【サツゲキ/Sub】
◇ 『ライダーズ・オブ・ジャスティス/Retfaerdighedens ryttere』
 【サツゲキ/Sub】
◇ 『シークレット・マツシタ/怨霊屋敷/Secreto Matusita』
 【サツゲキ/Sub】
◇ 『スティール・レイン/STEEL・RAIN 2:
SUMMIT 』
 【サツゲキ/Sub】
◆ 『天使にラブソングを.../Sister Act』
 【SCF/Sub】
◇ 『コーダ あいのうた/CODA』
 【SCF・UCS/Sub】
◇ 『でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード/Cliford the Big Red Dog』
 【SCF=UCS/Sub】
◇ 『〈MET〉ムソルグスキー「ボリス・ゴドゥノフ」/Boris  Godnov』
 【SCF/Sub】】
◇ 『シルクロード.com−市場最大の闇サイト/Silk Road』
  【UCS/Sub】

  (22〜)
◆ 『恐るべき子供たち/Les Enfants Terribles』   
 【SCF/Sub】
◆ 「そしてキアロスタミは続く」特集上映
 【KINO】
 
  (22のみ)
◆ 『ジェジュン:オン・ザ・ロード/On the Road:An artist´s Journey』
 【UCS/Sub】


  (28〜)
◇ 『クレッシェンド 音楽の架け橋/Crescend-#makemusicnotwar』
  【SCF/Sub】
◇ 『バイオハザード ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ/Resident Evil:Welcome to Racoon City』
  【SCF=UCS/Sub】
◇ 『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ・カンザス・イブニング・サン別冊/The French Dispatch of the Liberty,KansasEvening Sun』
  【SCF=KINO/Sub】
◇ 『〈MET〉テレンス・ブランチャード「Fire Shut in My Bones」』
  【SCF】
◇ 『こんにちは、私のお母さん/Hi,Mom』
  【KINO/Sub】

写真数 [ 0点 ]
前の記事を見る次の記事を見る
札幌映画サークルのトップに戻る