札幌映画サークルの“喜劇の王様 チャップリン12本立” 感想アンケートを公開しています

札幌映画サークルのトップ >> 会報“シネアスト”から
会報“シネアスト”から
“喜劇の王様 チャップリン12本立” 感想アンケート
*






















【このコーナーでは、札幌映画サークルの会報“シネアスト”に掲載されている記事をピックアップして紹介しています。今月は、4月16〜5月6日(計12日間)に開催した“喜劇の王様 チャップリン12本立”をご覧になられた方々から寄せられた感想アンケートをご紹介します。】

* この記事は、札幌映画サークルの会報“シネアスト”2017年6月号(#527)から転載しました。

合計12日間という、札幌映画サークルとしては“超ロングラン”の上映会で寄せられたアンケート票の枚数も350に迫り、とても全部の意見を紹介することは、出来ません。

紙幅の許す範囲内で、なるべく多くのご意見を紹介します。
“チャップリン映画”について
*






















◇ すごく昔の映画だけど、おもしろかった。たくさん笑った。
[8歳・男性]

◇ ユーモアの中に、大切なメッセージが、たくさんある。
[40代・女性]

◇ 笑いの中に、時代背景が透けて見える。
[60代・女性]

◇ 心の本音がユーモアにくるまれて、涙と笑いと、幸せをもらった。
[70代・女性]

◇ 現代にはない、おもしろさ。
[70代・男性]

◇ 音声がほとんどないが、人によって見方が変わるのが、おもしろい。
[20代・女性]

◇ チャップリン映画は、どの作品も、愛情に満ちている。
[70代・男性]

◇ 全編を通じて、哀しさと美しさにあふれた名作だ。
[50代・女性]

人類の永遠のテーマを見出したチャップリンの先見の明には驚く。
[60代・男性]

“上映作品について”
*『黄金狂時代』

◇ チャップリンの視線の怖さに気づいた。(こんな視線で)見つめられたくない。自分の中の何かが吸い取られそうだ。
[70代・男性]



*『キッド』

◇ 子役の愛らしさとともに、当時の貧しい暮らしぶりなどが、よく分かる。笑いながらも切ない・・・ずっと伝えていきたい。
[50代・女性]

◇ かわいい主役に感動した。
[70代・女性]



*『殺人狂時代』

◇ 人間の罪の深さ、愚かさを考えさせられた。
[70代・男性]

◇ 強い経済が叫ばれる現代にも通じる。
[20代・男性]



*『独裁者』

◇ 最後の演説がいい。
[30代・女性]

◇ チャップリンの反権力の作品で、最高のもの。
[30代・男性]

◇ この時代に、よく製作した。
[60代・女性]

◇ その英断を思う。
[50代・女性]

◇ ハンナ(ポーレット・ゴダード)は『風と共に去りぬ』のスカーレットと重なる。
[60代・女性]

◇ 世界一戦争をしたがる威張っているこの国で、チャップリンの映画を観ている私に向かって、お前は今何をしている、と問いかけてくる。
[70代・男性]



*『ニューヨークの王様』

◇ 『モダン・タイムス』と一緒に観ると、異なる思想・文化に対するアメリカのヒステリックなまでの反応に気づく。
[40代・女性]



*『巴里の女性』

◇ それまでのチャップリン映画とはまったく違うのだが、感動した。
[60代・女性]



*『街の灯』

◇ 川に落ちるシーンやボクシングのシーンなどが、おもしろい。
[10代・男性]



*『モダン・タイムス』

◇ 最初の工場のシーンが好き。
[9歳・男性]

◇ 観るたびに新しい発見!
[40代・男性]

◇ 年齢も重ねていま改めて観ると当時の時代背景も、チャップリンの鋭さも、よく分かる。笑いの中にも哀しみがあり、感動した。スマイルの歌詞にも泣けた。
[50代・女性]

◇ 劇中曲「スマイル」が目当てで来場した。
[60代・女性]

◇ チャップリン映画のすべてが凝縮されている。
[70代・男性]



*『ライムライト』

◇スクリーンで観ると、チャップリンの表情が切なく後半は涙が止まらない。
[30代・女性]

◇ 「人間はすばらしい、人生はすばらしい」。
[60代・女性]

◇ (人生に必要なものは)勇気と想像力と、少しのお金。
[60代・女性]

◇ チャップリンの演技にも情感があり、己の芸を、命を懸けて示したい__そんな心意気が伝わる。
[80代・女性]

◇ 喜劇役者カルベロ(チャールズ・チャップリン)の矜持とテリー(クレア・ブルーム)との純愛は、時代を超える。芸術家二人の妥協を許さない誇りが、舞台に昇華していた。劇中音楽にも胸が打たれる。
[年代不詳・女性]

“今回の企画について”
◇ ちゃんと観たいと思っていたので、楽しみにしていた。
[10代・女性]

◇ チャップリン映画を、映画館のスクリーンで観られるとは思わなかった。
[20代・女性]

◇ とても感動した。
[20代・男性、20代・女性]

◇ シリーズで観ることができた。
[50代・女性]

◇ よいGWになった。
[50代・女性]

◇ 心の栄養をもらった。
[50代・女性]

◇ チャップリンが亡くなったのは、私が生まれた年のクリスマス。なので、リアルタイムでは知らないが、彼の人生を映画化した『チャーリー』を観たり、映画の題名を聞き知ったりして、気になっていた。TVやDVDは手軽だが、やはり映画館で観るのが一番。午前十時の映画祭で名作も上映されるが、チャップリン映画は、なかなか。観ごたえたっぷり。
[30代・女性]

◇ 今までチャップリンのことは写真くらいしか知らなかった。はじめて見た。すごくかっこよかった。
[10代・男性]

◇ 貴重な映画を安価に。
[50代・女性]

◇ 映画館の大きなスクリーンで観られるのが嬉しい。
[40代・男性、50代・女性]

◇ 表情の動きなども見て取ることができ、感動が増す。
[40代・女性]

◇ 小さい頃に親と観た記憶が甦った。
[70代・男性]

“会場ついて”
◇ 今回の会場は、初めて利用したが、身近に良い映画館があったことを知らなかった。PR不足ではないか。
[70代・男性]

◇ 初めて来たが、とても雰囲気のいい、すてきな空間だった。
[20代・女性]

◇ 雰囲気が映画とも合う。
[40代・男性]

“ご異見あれこれ”
◇ のどの手術で声が出せないため、電話予約は利用できなかった。FAXでも予約申し込みできたことは、後で知った。
[70代・女性]

◇ 100円で買ったコピーだが、途中で切れていた。スタッフの携帯電話の着信音が鳴っていた。上映前後の説明も不要。
[60代・女性]

◇ 休憩時間がもっとあっても良かったが、開映時刻は覚えやすかった。
[40代・女性]

◇ 子どもにも見せたかったので、家族割があるとよかった。
[50代・男性]

◇ 複数本を鑑賞する場合の割引も欲しい。
[50代・男性]

◇ 上映前のアナウンスも、気が利いていた。
[60代・女性]

◇ ネタバレにならないよう、見どころをアピールする姿勢に、映画に対する愛情を感じた。
[40代・女性]

◇ 上映終了後に、感激を交換する場があればよかった。
[80代・男性]

◇ たまたま札幌に来ていたが、大好きなチャップリン映画の上映会とは! 旅のいい思い出になった。
[40代・女性]

◇ 『キッド』の特別料金・親子特別料金は、タイムリーな企画。続けてほしい。
[70代・男性]

◇ 連続上映、パンフなど昔のグラビアなど興味深い。資料コピーにも感謝。
[60代・女性]



(c) Roy Exports S.A.S.
札幌映画サークルのトップに戻る