札幌映画サークルのイベントカレンダーを公開しています

札幌映画サークルのトップ >> イベントカレンダー
イベントカレンダー

今回カラオケ会は思いっ切り趣向を変えて催します。
「カラオケ会」なのに、「交流会」としてまず主眼を置きます。
もう飲んで(持ち込み自由)、語って(もちろん映画の話?)たまに唄ったりもして。
何にもまして肩の荷が下がりっぱなしの時間と空間を楽しんで頂きたいと企画しました。

初参加の方も本当に気軽に足を運んでくださいね!

場 所:まねきねこ(南3西1 ディノス札幌中央店5階)
参加費:700〜1.000円(ソフトドリンク飲み放題付)
◎ご自分の好きなアルコール、食べ物はご持参ください

入退室自由です

※参加希望者は、事務所(担当・仁木)まで、お名前、連絡先を 2/13までにご連絡ください

『 或 る 夜 の 出 来 事 』/『 素 晴 ら し き 哉 、 人 生 ! 』/『 グ レ ン ・ ミ ラ ー 物 語 』/『 オ ー ケ ス ト ラ の 少 女 』


【会場】
  札幌プラザ2・5 (旧・東宝プラザ) 地下ホール
      (札幌市中央区南2条西5丁目)

【上映時間 3月28日】 開場 09:40
   1) 10:00〜11:45 『或る夜の出来事』
   2) 12:30〜13:54 『オーケストラの少女』
   3) 14:30〜16:40 『素晴らしき哉、人生!』
   4) 17:00〜18:55 『グレン・ミラー物語』

* 各作品各日1回ずつの上映/各作品完全入替制/自由席/満席の場合、入場をお断りする場合があります


【鑑賞料金】
1作品券・・・一律 800円 (前売り・当日/一般・シニア共)
学生券・・・500円 (当日のみ/札幌映画サークルは学生に優しいので、低料金で鑑賞できます→学生証をご提示ください)

* 1作品ごとの完全入替制→続けてご覧になる場合も一度退席していただきます)

【前売り券販売】
大丸藤井、道新、教文の各プレイガイドで発売中!
(札幌映画サークルで予約も受付中→Tel・Fax・・・011-747-7314/Eメール・・・sapporocinema@yahoo.co.jp)


【会場】
  札幌プラザ2・5 (旧・東宝プラザ) 地下ホール
      (札幌市中央区南2条西5丁目)

【上映時間】 開場 19:00
   1) 19:15〜21:15 (1回のみの上映) 


* 自由席/満席の場合、入場をお断りする場合があります


【鑑賞料金】
鑑賞券・・・800円 (前売り・当日/一般・シニア共)
学生券・・・500円 (当日のみ/札幌映画サークルは学生に優しいので、低料金で鑑賞できます→学生証をご提示ください)
<“シネマ・クラシックス2015”の会員券もご利用出来ます>


【前売り券販売】
大丸藤井、道新、教文の各プレイガイドで発売中!
(札幌映画サークルで予約も受付中→Tel・Fax・・・011-747-7314/Eメール・・・sapporocinema@yahoo.co.jp)

札幌映画サークルが協力している上映会をお知らせします。
2014年/日本映画/111分/監督・・・松井久子

【上映日程】
『何を怖れる フェミニズムを生きた女たち』

2015年4月18日(土) @札幌プラザ2・5(2階ホール) 完全入替制・自由席

 1) 10:00開場 10:30〜12:20
 2) 14:00開場 14:20〜16:10
 3) 17:00開場 17:20〜19:10

(12:30〜13:30 松井監督と出演者のおひとり、上野千鶴子さんの「“女性活躍社会”とフェミニズムのちかくて ほんとは とお〜い関係」と題した“シネマトーク”があります)

【鑑賞料金】
前売り 1200円 (当日 1500円)
* 市内プレイガイド(大丸藤井・道新・教文)、NPO法人さっぽろ自由学校“遊”で発売中!

電話予約 011-252-3828 (プリズム 平日10:00〜18:00)
松井久子監督の3作品(『ユキエ』、『折り梅』、『レオニー アメリカ配給版』)を特集上映します。


『ユキエ』 1997年/監督・製作・編集・・・松井久子/出演・・・倍賞美津子、ボー・スベンソン、他

『折り梅』 2001年/監督・製作・脚本・・・松井久子/出演・・・原田美枝子、吉行和子、加藤登紀子、他

『レオニー アメリカ配給版』 2011年/監督・製作・編集・・・松井久子/出演・・・エミリー・モーティマー、中村獅童、他/* 北海道初上映


【上映日程】
2015年4月19日(日) @札幌プラザ2・5(2階ホール) 完全入替制・自由席

 1) 『レオニー』 10:00開場 10:30〜12:10
 2) 『折り梅』  13:20開場 13:40〜15:30
 3) 『ユキエ』  15:50開場 16:10〜17:40
 4) 『レオニー』 18:00開場 18:10〜19:50

(12:0〜13:00 松井監督「女がアメリカで映画を撮ること」と題した“シネマトーク”があります)

【鑑賞料金】
前売り 800円 (当日 1000円)
* 市内プレイガイド(大丸藤井・道新・教文)で発売中!

電話予約 011-252-3828 (プリズム 平日10:00〜18:00)


“ 蘇 っ た フ ィ ル ム た ち 〜
     東京国立近代美術館フィルムセンター復元作品特集”


『 活 弁 シ ア タ ー  忠 次 旅 日 記 』 / 『 活 弁 シ ア タ ー  瀧 の 白 糸 』 / 『 サ イ レ ン ト ・ ア ン ソ ロ ジ ー 』 / 『 短 編 ア ニ メ 集 』


【会場】
  札幌プラザ2・5 (旧・東宝プラザ) 地下ホール
      (札幌市中央区南2条西5丁目)

【上映時間 6月13日(土)】 開場 10:00
   1) 10:20〜11:31 『忠次旅日記』 *A
   2) 12:30〜13:30 『短編アニメ集』 *B
   3) 14:30〜16:12 『瀧の白糸』 *A
   4) 17:00〜18:00 『サイレント・アンソロジー』 *B

* 各作品各日1回ずつの上映/各作品完全入替制/自由席/満席の場合、入場をお断りする場合があります


【鑑賞料金】
Aプログラム券・・・前売り 1600円 (当日 2000円)
Bプログラム剣・・・前売り 1000円 (当日 1300円)
札幌映画サークル会員 (A:1000円、B:800円→前売り・当日共)


* 学生・シニア券の扱いはありません
* 1作品ごとの完全入替制 (続けてご覧になる場合も、一度退席していただきます)

【前売り券販売】
大丸藤井、道新、教文の各プレイガイドで発売中!
(札幌映画サークルで予約も受付中→Tel・Fax・・・011-747-7314/Eメール・・・sapporocinema@yahoo.co.jp)

【主催】
札幌映画サークル、東京国立近代美術館フィルムセンター、一般社団法人コミュニティシネマセンター

【協力】
松本夏樹(『なまくら刀』、『浦島太郎』)、札幌プラザ2・5、株式会社プリズム

【後援】
札幌市、札幌市教育委員会




『 浪 華 悲 歌 』/『 稲 妻 』
/ 『 華 岡 青 洲 の 妻 』/『 愛 の 讃 歌 』


【会場】
  札幌市生涯学習総合センター“ちえりあ”1Fホール
      (札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10)


【上映時間】 開場時間は上映開始の各15〜20分前
     11:00〜12:12 「浪華悲歌」
     13:00〜14:27 「稲妻」
     15:00〜16:00 “講演 楢部一視さん” 
     16:30〜18:09 「華岡青洲の妻」
     18:30〜20:04 「愛の讃歌」


【鑑賞料金】
1作品・・・500円
(1作品ごとの完全入替制→続けてご覧になる場合も一度退席していただきます)

【前売り券販売】
ちえりあ1Fメディアプラザ、大丸藤井、道新、教文の各プレイガイドで8/15より発売中!
(札幌映画サークルで予約も受付中→Tel・Fax・Eメール)

前売り券・当日券とも料金は同じですが、前売り券をお持ちの方の入場を優先とさせていただきます。 (お席は自由席です)

『 千 年 女 優 』 【2002年9月14日封切り】


2001年/日本映画/今敏監督作品/87分/カラー/シネマスコープ/35mmフィルムで上映


“千年かけても逢いたい人がいます__。”

【会場】
  札幌プラザ2・5 (旧・東宝プラザ) 地下ホール
      (札幌市中央区南2条西5丁目)


【上映時間】 開場 13:15(各上映回の15分前)
   1) 13:30〜15:00
   2) 16:00〜17:30
   3) 18:30〜20:00

* 完全入替制/自由席/満席の場合、入場をお断りする場合があります


【鑑賞料金】
前売り・一般・シニア・・・1000円 (当日 1300円)
前売り・学生(大学・専門学校生以下・・・500円 (当日 800円)
札幌映画サークル会員・・・無料


【前売り券販売】
大丸藤井、道新、教文の各プレイガイドで発売中!

【札幌映画サークルで予約も受付中】
→Tel・Fax・・・011-747-7314/Eメール・・・sapporocinema@yahoo.co.jp
(ふりがなを添えたお名前、電話番号、チケット枚数を記入してください)

* 当日、会場のチケット・カウンターで料金の精算をお願いします


2013年   2014年   2015年   2016年   2017年
札幌映画サークルのトップに戻る