札幌映画サークルの活動報告を公開しています

札幌映画サークルのトップ >> 活動報告 >> 活動報告の詳細
活動報告の詳細
8/25 “シネマクラシックス2018 『合衆国最後の日』”上映会を開催します。 (ver. 4)
2018.06.30
*

























(C)1977 Geria Film Gmb



<< 各プレイガイド(大丸藤井/道新/教文)で発売予定! >>



札幌映画サークルは、2018年8月25日(土)、札幌プラザ2・5(2階ホール)において、ハリウッドの巨匠、ロバート・アルドリッチ監督のスペクタクル巨編・・・『合衆国最後の日/Twilight's Last Gleaming』(1977)の上映会を開催します。


『 合 衆 国 最 後 の 日 』
『 合 衆 国 最 後 の 日 /
T w i l i g h t ' s L a s t G l e a m i n g ( D a s U l t i m a t u m ) 』
       【1977年5月21日/日本公開】


1977年/アメリカ=西ドイツ合作映画/ロバート・アルドリッチ監督作品/146分/カラー/ヴィスタサイズ/配給:boid/Blu-Ray上映


監督・・・ロバート・アルドリッチ/製作・・・マーヴ・アデルソン/原作・・・ウォルター・ウェイジャー(「Viper Three」)/脚本・・・ロナルド・M・コーエン、エドワード・ヒューブッシュ/音楽・・・ジェリー・ゴールドスミス/撮影・・・ロバート・ハウザー/編集・・・マイケル・ルチアーノ、ウィリアム・マーティン、モーリー・ワイントローブ


出演・・・バート・ランカスター、リチャード・ウィドマーク、ロスコー・リー・ブラウン、チャールズ・ダーニング、ジョセフ・コットン、メルビン・ダグラス、ポール・ウィンフィールド、バート・ヤング、他



< 合衆国よ、道を踏み外すな。 >


“アメリカ映画史上、
     最高のサスペンス・エンタテインメント大作!
          手に汗握る2時間26分!”



1981年11月16日、モンタナ州のミサイル基地が脱獄囚たちによって乗っ取られた。

主犯はその設計に関わっていた元空軍大佐(バート・ランカスター)。

彼はそこに何があるのかを知っていたのだ。

核弾頭を搭載した9基のミサイルが、彼の手中に入る。
彼が合衆国に突きつけたのは、ベトナム戦争の真実が記された国家機密文書の公表と、国外逃亡資金。

軍と合衆国の行き過ぎた政策に、彼は孤独な闘いを挑んだのだ。

合衆国の未来はどこに?!

完成は1977年。
つまり当時としては3年後の“近未来”を時代設定に作られたこの作品は、あからさまに当時の政治状況が反映されている。

ベトナム戦争後の国内の混乱、困惑に加えアフガニスタンやアフリカでのソ連との対立など、不安定で危うい合衆国の“現在”故、未来はどっちにも転がる。
その危機感と緊迫感。

完成後、ワシントンD.C.での試写会には、カーター大統領をはじめとする大物政治家たちも出席した。
ここに描かれた合衆国の未来を、政治家たちはどのように見たのだろう。

そして完成から41年が経った。

本作で描かれた1981年の合衆国と2018年の日本。
時代も場所もまったく違うが、どこか似ている。

本音と建前の間にかき消される真実の行方を、誰もが見届けようとして見失う、そんな時代。

1977年の映画製作者たちの想像力はその真実の行方を見届けようと、41年後の日本まで視線を延ばす。

命がけで人類の未来を問う男の魂は、何度も繰り返し上映されることで遠い未来まで受け継がれて行くだろう。

上映日程
*

























『 合 衆 国 最 後 の 日 』


【開催日】
2018年8月25日(土) 1日限定上映!

【会場】
札幌プラザ2・5
  (札幌市中央区南2条西5丁目狸小路商店街 道産食彩HUG 2F)

【上映時間】 (開場: 各上映回の20分前)
1) 13:30〜
2) 18:30〜

* 完全入替制/自由席/満席の場合、入場をお断りする場合があります

【鑑賞料金】
一般・・・・前売り 1000円 (当日 1400円)
シニア・・・前売り  900円 (当日 1300円)
U25・・・・前売り  500円 (当日 900円)
札幌映画サークル会員/未就学児・・・無料

* シニアは60歳以上、U25は25歳以下が対象(要年齢確認)
* 障がい者手帳をご持参の方は、シニア料金を適用します

【前売り券販売】
大丸藤井、道新、教文の各プレイガイドで発売中!

【お問い合わせ】
札幌映画サークル (Tel 011-747-7314) * 留守電対応→お名前と電話番号の録音をお願いします

【予約受付中】
札幌映画サークル 011-747-7314 (Tel & Fax)
yoyaku.scc@gmail.com (Eメール)
(ふりがなを添えたお名前、電話番号、券種。枚数を記入してください)

* 当日、会場のチケット・カウンターで料金の精算をお願いします

【主催】
札幌映画サークル

【後援】
札幌市

次の記事を見る
札幌映画サークルのトップに戻る