札幌映画サークルの活動報告を公開しています

札幌映画サークルのトップ >> 活動報告 >> 活動報告の詳細
活動報告の詳細
2020/07/25  “八千草薫さん 追悼 『ゆずり葉の頃』上映会”を開催します。 (ver. 2)
2020.06.21
*

























(C) 岡本みね子事務所



<< 新型コロナウイルスの感染予防対策を実施する上映会です。完全予約制、座席数の制限やお客様へのマスク着用や手指の消毒等のお願いをする上映会になりますが、状況をご理解の上、ご来場していただくことをお願いします。 >>



----------------------------------------------------



2020年07月25日(土)、札幌映画サークルは2019年10月24日に亡くなられた女優・八千草薫さんの追悼企画として、最後の映画主演作品となった『ゆずり葉の頃』(2015)の上映会を開催します。

“完全予約制”の上映会として開催しますので、プレイガイドでの前売り券や当日券の販売はしませんので、ご予約をお願いします。


新型コロナウイルス感染予防対策を取らせていただきます。

座席数の制限や、お客様のマスク着用や手指の消毒等、さまざまなお願いを下記に掲載していますので、よくお読みになってご理解の上、ご来場くださるようお願いします。



上 映 日 程 & 鑑 賞 料 金
【上映日】
  2020年07月25日(土)

【会場】
  札幌市教育文化会館4F講堂

    <札幌市中央区西13丁目>

【上映時間】 開場10:00(2回目以降…各回15分前) 自由席 <但し、各テーブル1名のみ・・・定員52名>
  
  1) 10:30〜
  2) 12:30〜
  3) 14:30〜
  4) 16:30〜
  5) 18:30〜

【鑑賞料金】
  一律 1,000円
    (完全予約制・・・前売り券/当日券の販売はありません)



【主催】
  札幌映画サークル

【後援】
  札幌市

【お問い合わせ/電話予約】
  011-747-7314  (札幌映画サークル…留守電対応)
  090-7055-0074 (岩本)
  sapporocinema@yahoo.co.jp (Eメール)


* メール・電話予約をご利用ください
(お名前・チケットの券種・枚数をお知らせください!)

『 ゆ ず り 葉 の 頃 』
*























(C) 岡本みね子事務所



『ゆずり葉の頃』


2015年/日本映画/カラー/ビスタサイズ/102分/DVD上映

監督・脚本・製作・企画・・・中みね子/音楽・・・山下洋輔/劇中画・・・宮廻正明/製作・・・小野伸一/企画・・・村上典吏子/プロデューサー・・・持田郁夫/撮影・・・瀬川龍/編集・・・川島章正/題字・・・浅井竜介

出演・・・八千草薫、仲代達矢、風間トオル、岸部一徳、竹下景子、六平直政、本田博太郎、嶋田久作、他


“絵筆が 心のキャンバスに 旋律を刻み込む___”

暮れなずむ初秋の軽井沢
   光り輝く
      水面に映し込んだのは
         遠い日の
            淡い恋心の追憶・・・

女 優 ・ 八 千 草 薫 さ ん
*























八千草 薫(やちぐさ かおる) 女優


1931年1月6日生まれ 2019年10月24日死去(88歳没)

大阪府出身 宝塚音楽学校卒

1947年 宝塚歌劇団の娘役でデビュー
1951年 東宝映画『宝塚夫人』でスクリーン・デビュー
1954年 三船敏郎主演の映画『宮本武蔵』でお通役を演じ、米アカデミー賞で名誉賞(外国語映画賞)受賞
1955年 プッチーニの『蝶々夫人』(カルミネ・ガローネ監督/日伊合作映画)主演
その後 『夏目漱石の三四郎』(1955)、『乱菊物語』(1956)等に出演
1957年 宝塚退団後も、数多くの映画に参加しスクリーンに華を添えた
1960年代からはTVドラマにも出演し、「岸部のアルバム」(1977)でテレビ大賞主演女優賞を受賞
向田邦子原作のドラマ「阿修羅のごとく」(1979〜1980)では主人公の4姉妹の次女を演じた
同作が2003年に映画化された際は、4姉妹の母親役で出演し、第27回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞

近年の主な映画出演作品 『しゃべれども しゃべれども』(2007)、『ディア・ドクター』(2009)、『舟を編む』(2013)、『くじけないで』(2013)、今回上映作『ゆずり葉の頃』(2015)等

1997年 紫綬褒章 受章
2003年 旭日小綬章 受章

2019年10月 膵臓がんのため88歳で死去

新型コロナウイルス感染予防対策とご来場のお客様へのお願い
これからの上映会においては、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染予防対策を実施します。

1) 会場が札幌市教育文化会館・4階講堂の場合:1テーブル1名で、定員の1/3に限定します(1回あたり52名)

2) スタッフは、マスク、フェイスシールドを着用します

3) 各上映回ごとに、テーブルを消毒液で拭きます

4) ホール内、ロビーの換気に努めます

-----------------------------------------------------

* 当日ご来場のお客様へのお願い

1) 発熱、咳などの症状や健康に不安がある場合はご参加をご遠慮ください

2) 受付に用意するアルコール消毒液で、ご入場前に手指の消毒をお願いします

3) 会場内では、マスクの着用をお願いします

4) 状況の変化により開催に変更が生じた場合は、このホームページで逐次お知らせしますので、ご確認の上お越しくださるようお願いします

次の記事を見る
札幌映画サークルのトップに戻る