Warning: preg_match() [function.preg-match]: Unknown modifier '2' in /virtual/tutaetai/public_html/sapporocinema.net/access/put_access.php on line 84
札幌映画サークル [ >> フォトアルバムの一覧 ]

札幌映画サークルのフォトアルバムを公開しています

札幌映画サークルのトップ >> フォトアルバム >> フォトアルバムの一覧
フォトアルバム
札幌映画サークル 活動の歩み/上映会リスト 1960年代
2017.03.22
【1960年代】

<1963年12月>
札幌勤労者映画協議会 創立
事務局は北海道共同映画社(南2西3家電ビル)などに場所借りした


<1964年9月>
『千里馬(チョンリマ)』(1964/日本/宮島義勇監督)★
『裸で狼の群れの中に/Nackt Under Wolfen』(1963/東ドイツ/フランク・バイヤー監督)★

<1964年11月>
『鋼鉄はいかに鍛えられたか』(1942/ソ連)★


<1965年>
事務所移転・・・田辺ビル(北6西6、現在地の筋向い)入居

初代・西森茂夫会長 会員450名

<1965年3月> * 初の自主上映
『不良少年』(1961/日本/羽仁進監督)
『松川事件』(1961/日本/山本薩夫監督)

<1965年5月>
『キム・ドン/Kim Dong』(1963/ベトナム/ノン・イックダット監督)★
『トーハウ ベトナムの若い母』(1962/北ベトナム/ハン・キ・ナム監督)★

<1965年10月>
『箱根風雲録』(1952/日本/山本薩夫監督)

<1965年12月>
『青春の歌/青春之歌』(1959/中国/ツユイ・ウェイ、ツエン・ホアイカイ監督)★


<1966年1月>
『みんなわが子』(1962/日本/家城巳代治監督)

<1966年2月>
『不屈の人々/烈火中永生』(1965/中国/シュイ・ホワ監督)★

<1966年5月>
『にっぽん泥棒物語』(1965/日本/山本薩夫監督)

<1966年6月>
『若い川の流れ』(1959/日本/田坂具隆監督)

<1966年7月>
『あの人の生きたように』(詳細不明)

<1966年8月>
『テントからの報告』(1966/日本/村上進&原功監督)
『第五福竜丸』(1959/日本/新藤兼人監督)

<1966年9月>
『燎原の火/燎原(Fire On The Plain)』(1963/中国/張駿祥監督)
『らくがき黒板』(1959/日本/新藤兼人監督)

<1966年10月>
『乳房を抱く娘達』(1962/日本/山本薩夫監督)
『前世紀探険/Cesta Do Praveku』(1954/チェコスロヴァキア/カレル・ゼマン監督)

『戦艦ポチョムキン/Battleship Popemkin』(1925/ソ連/セルゲイ・M・エイゼンシュテイン監督)★


<1967年>
安沢医科ビルへ移転(北6西6、現在地に隣接。1990年、山崎氏が建替え)

第2代・石岡雅視会長

<1967年1月>
『七人の侍』(1954/日本/黒澤明監督)

<1967年3月>
『私は貝になりたい』(1959/日本/橋本忍監督)

<1967年10月>
『人間の壁』(1959/日本/山本薩夫監督)


<1968年3月>
『蟹工船』(1953/日本/山村聰監督)
『日本列島』(1965/日本/熊井啓監督)
『ハノイ13日火曜日/Hanoi, Martes 13』(1968/キューバ/サンチャゴ・アルヴァレス監督)

<1968年5月>
『勝利はこだまする』(1968/ベトナム/詳細不明)

<1968年7月>
『ひめゆりの塔』(1953/日本/今井正監督)
『1960年6月 安保への怒り』(1960/日本/野田真吉&富沢幸男監督)

<1968年8月>
『戦艦ポチョムキン/Battleship Popemkin』(1925/ソ連/セルゲイ・M・エイゼンシュテイン監督)

<1968年9月>
『ドレイ工場』(1968/日本/山本薩夫&武田敦監督)★
『祇園祭』(1968/日本/伊藤大輔&山内鉄也監督)★

<1968年12月>
札幌でも、12/01“映画の日” 好評スタート


<1969年1月>
『ヒロシマの証人』(1968/日本/斎村和彦監督)★
『若者たち』(1967/日本/森川時久監督)★

<1969年3月>
『橋のない川』(1969/日本/今井正監督)★

<1969年5月>
『若者はゆく 続若者たち』(1969/日本/森川時久監督)★

<1969年7月>
『ひとりっこ』(1969/日本/家城巳代治監督)★

<1969年11月>
『ベトナム』(詳細不明)



★:劇場公開された作品を、特別例会として取り組んだ作品
写真数 [ 7点 ]
【1963年】

<1963年12月>
札幌勤労者映画協議会 創立
事務局は北海道共同映画社(南2西3家電ビル)などに場所借りした
【1964年】

<1964年9月>
『千里馬(チョンリマ)』(1964/日本/宮島義勇監督)★
『裸で狼の群れの中に/Nackt Under Wolfen』(1963/東ドイツ/フランク・バイヤー監督)★

<1964年11月>
『鋼鉄はいかに鍛えられたか』(1942/ソ連)★
【1965年】

事務所移転・・・田辺ビル(北6西6、現在地の筋向い)入居

初代・西森茂夫会長 会員450名

<1965年3月> * 初の自主上映
『不良少年』(1961/日本/羽仁進監督)
『松川事件』(1961/日本/山本薩夫監督)

<1965年5月>
『キム・ドン/Kim Dong』(1963/ベトナム/ノン・イックダット監督)★
『トーハウ ベトナムの若い母』(1962/北ベトナム/ハン・キ・ナム監督)★

<1965年10月>
『箱根風雲録』(1952/日本/山本薩夫監督)

<1965年12月>
『青春の歌/青春之歌』(1959/中国/ツユイ・ウェイ、ツエン・ホアイカイ監督)★
【1966年】

<1966年1月>
『みんなわが子』(1962/日本/家城巳代治監督)

<1966年2月>
『不屈の人々/烈火中永生』(1965/中国/シュイ・ホワ監督)★

<1966年5月>
『にっぽん泥棒物語』(1965/日本/山本薩夫監督)

<1966年6月>
『若い川の流れ』(1959/日本/田坂具隆監督)

<1966年7月>
『あの人の生きたように』(詳細不明)

<1966年8月>
『テントからの報告』(1966/日本/村上進&原功監督)
『第五福竜丸』(1959/日本/新藤兼人監督)

<1966年9月>
『燎原の火/燎原(Fire On The Plain)』(1963/中国/張駿祥監督)
『らくがき黒板』(1959/日本/新藤兼人監督)

<1966年10月>
『乳房を抱く娘達』(1962/日本/山本薩夫監督)
『前世紀探険/Cesta Do Praveku』(1954/チェコスロヴァキア/カレル・ゼマン監督)

『戦艦ポチョムキン/Battleship Popemkin』(1925/ソ連/セルゲイ・M・エイゼンシュテイン監督)★
【1967年】

安沢医科ビルへ移転(北6西6、現在地に隣接。1990年、山崎氏が建替え)

第2代・石岡雅視会長

<1967年1月>
『七人の侍』(1954/日本/黒澤明監督)

<1967年3月>
『私は貝になりたい』(1959/日本/橋本忍監督)

<1967年10月>
『人間の壁』(1959/日本/山本薩夫監督)
【1968年】

<1968年3月>
『蟹工船』(1953/日本/山村聰監督)
『日本列島』(1965/日本/熊井啓監督)
『ハノイ13日火曜日/Hanoi, Martes 13』(1968/キューバ/サンチャゴ・アルヴァレス監督)

<1968年5月>
『勝利はこだまする』(1968/ベトナム/詳細不明)

<1968年7月>
『ひめゆりの塔』(1953/日本/今井正監督)
『1960年6月 安保への怒り』(1960/日本/野田真吉&富沢幸男監督)

<1968年8月>
『戦艦ポチョムキン/Battleship Popemkin』(1925/ソ連/セルゲイ・M・エイゼンシュテイン監督)

<1968年9月>
『ドレイ工場』(1968/日本/山本薩夫&武田敦監督)★
『祇園祭』(1968/日本/伊藤大輔&山内鉄也監督)★

<1968年12月>
札幌でも、12/01“映画の日” 好評スタート
【1969年】

<1969年1月>
『ヒロシマの証人』(1968/日本/斎村和彦監督)★
『若者たち』(1967/日本/森川時久監督)★

<1969年3月>
『橋のない川』(1969/日本/今井正監督)★

<1969年5月>
『若者はゆく 続若者たち』(1969/日本/森川時久監督)★

<1969年7月>
『ひとりっこ』(1969/日本/家城巳代治監督)★

<1969年11月>
『ベトナム』(詳細不明)
前の記事を見る次の記事を見る
札幌映画サークルのトップに戻る