札幌映画サークルのフォトアルバムを公開しています

札幌映画サークルのトップ >> フォトアルバム >> フォトアルバムの一覧
フォトアルバム
2020年12月公開 外国映画作品リスト
2020.12.02
【外国映画公開作品リスト】

  (12/04〜)
◇ 『魔女がいっぱい/The Witches』
【UCS=CP旭川=DC旭川=DC苫小牧 / Sub】

◇ 『THE CROSSING 香港と大陸をまたぐ少女/過春天(The Crossing)』<PG12>
【サツゲキ / Sub】

◇ 『燃ゆる女の肖像/Portrait De La Jeune Fille En Feu』<PG12>
【KINO / Sub】

◆ 『バック・トゥ・ザ・フューチャー 4Kニューマスター/Back To The Future』(1985)<PG12>
【UCS / Sub & Dub】

  (12/05〜)
◇ 『トルーマン・カポーティ 真実のテープ/The Capote Tapes』
【KINO / Sub】

  (12/11)
◇ 『新しい街ヴィル・ヌーブ/Ville Neuve』 [KINO フライデー・シネマ vol. 112]
【KINO / Sub】

  (12/11〜)
◇ 『パリのどこかで、あなたと/Deux Moi』<PG12>
【UCS / Sub】

◆ 『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2 4Kニューマスター/Back To The Future, Part II』(1989)<PG12>
【UCS / Sub & Dub】

◆ 『魂のジュリエッタ/Giulietta Degli Spiriti』(1965) [フェデリコ・フェリーニ映画祭]
【サツゲキ / Sub】
* 12/11・14

  (12/12〜)
◇ 『ヒトラーに盗られたうさぎ/Als Hitler Das Rosa Kaninchen Stahl』
【KINO / Sub】

◆ 『甘い生活/La Dolce Vita』(1960) [フェデリコ・フェリーニ映画祭]
【サツゲキ / Sub】
* 12/12・15・17

  (12/13〜)
◆ 『8 1/2/Otto E Mezzo』(1963) [フェデリコ・フェリーニ映画祭]
【サツゲキ / Sub】
* 12/13・16

  (12/18〜)
◇ 『ワンダーウーマン 1984/Wonder Woman 1984』
【UCS=SCF=AC江別=AC小樽=AC旭川=CP旭川=DC旭川=DC苫小牧 / Sub】

◇ 『ワンダーウーマン 1984 4DX2D/Wonder Woman 1984: 4DX2D』
【UCS=CP旭川 / Dub】

◇ 『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!/Bill & Ted Face The Music』
【UCS / Sub】

◇ 『NETFLIX 世界征服の野望/Netflix vs. The World』
【サツゲキ / Sub】

◇ 『ホモ・サピエンスの涙/About Endlessness』
【サツゲキ / Sub】

◆ 『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3 4Kニューマスター/Back To The Future, Part III』(1990)
【UCS / Sub & Dub】

◆ 『青春群像/I Vitelloni』(1953) [フェデリコ・フェリーニ映画祭]
【サツゲキ / Sub】
* 12/18・21

  (12/19〜)
◇ 『ノッティングヒルの洋菓子店/Love Sarah』
【KINO / Sub】

◇ 『バーンスタイン&ウィーンフィル ベートーヴェン全交響曲 シネコンサート/Leonard Bernstein: Beethoven Symphony Cycle With Vienna Philharmonic』 [“#1 & #3:英雄”/“#2 & #5:運命”/“#4 & #6:田園”/“#7 & #8”/“#9:合唱付き”]
【KINO / Sub】

◆ 『道/La Strada』(1954) [フェデリコ・フェリーニ映画祭]
【サツゲキ / Sub】
* 12/19・22・24

  (12/20〜)
◆ 『フェリーニのアマルコルド/Amarcord』(1974) [フェデリコ・フェリーニ映画祭]
【サツゲキ / Sub】
* 12/20・23

  (12/25〜)
◇ 『ソング・トゥ・ソング/Song To Song』
【サツゲキ / Sub】

◇ 『GOGO(ゴゴ) 94歳の小学生/Gogo』
【サツゲキ / Sub】

  (12/26〜)
◇ 『声優夫婦の甘くない生活/Golden Voices』
【KINO / Sub】

◇ 『PLAY 25年分のラストシーン/Play』<PG12>
【KINO / Sub】

◇ 『100日間のシンプルライフ/100 Dinge』<PG12>
【KINO / Sub】



...to be continued



<公開劇場名略称一覧>
【サツゲキ】・・・サツゲキ(4 screnns)
【KINO】・・・シアターキノ(2 screens)
【SCF】・・・札幌シネマフロンティア(12 screens/3D:Sony Digital Cinema)
【UCS】・・・ユナイテッド・シネマ札幌(11 screens/3D:RealD、IMAX with Laser、4DX)
【AC旭川】・・・イオンシネマ旭川駅前(8 screens/3D:RealD)
【AC江別】・・・イオンシネマ江別(8 screens/3D:RealD)
【AC小樽】・・・イオンシネマ小樽(7 screens/3D:RealD)
【CP旭川】・・・シネプレックス旭川(7 screens/3D:RealD、4DX)
【DC旭川】・・・ディノスシネマズ旭川(7 screens/3D:MasterImage)
【DC苫小牧】・・・ディノスシネマズ苫小牧(7 screens/3D:XpanD、Nestri)
【DC室蘭】・・・ディノスシネマズ室蘭(4 screens/3D:XpanD)
【新千歳】・・・新千歳空港シアター(3 screens/3D:MasterImage)
【トーラス】・・・シネマ・トーラス(苫小牧)(1 screen)
【大黒座】・・・大黒座(浦河)(1 screen)


<映画倫理委員会によって区分された鑑賞者の年齢制限>
“G”・・・General(一般→表示なし) 年齢に制限なく、誰でも鑑賞出来る作品(劇場によっては、“G”であっても3歳未満の入場制限を設けている場合あり)
“PG12”・・・Parental Guidance 小学生には助言・指導が必要な作品
“R15+”・・・Restricted 15歳以上の方が鑑賞出来る作品
“R18+”・・・Restricted 18歳以上の方が鑑賞出来る作品

◇・・・初上映作品
◆・・・ムーブオーバー(MO)/旧作

年号表記・・・旧作(初公開年を表記)→特集上映、若しくはそれに準じる作品のみ掲載します

* ODS(映画以外のデジタル・コンテンツは、“ODS作品リスト”をご覧ください

* 映画館以外の会場でイベント上映された作品は掲載していません

写真数 [ 1点 ]
次の記事を見る
札幌映画サークルのトップに戻る