Warning: preg_match() [function.preg-match]: Unknown modifier '2' in /virtual/tutaetai/public_html/sapporocinema.net/access/put_access.php on line 84
札幌映画サークル [ >> 活動報告の詳細 ]

札幌映画サークルの活動報告を公開しています

札幌映画サークルのトップ >> 活動報告 >> 活動報告の詳細
活動報告の詳細
4/23・24 “爆音上映” 『平成ガメラ3部作 轟音MAX総攻撃』(「ガメラ 大怪獣空中決戦」/「ガメラ2 レギオン襲来」/「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」)上映会(金子修介監督の“映画塾”トークもあります)を開催します。 (ver. 10) 【終了しました】
2016.03.21
<< 更なる 緊急告知!!!!! >>

中山忍さん・・・来場決定!!

『ガメラ 大怪獣空中決戦』と『ガメラ3 邪神<イリス>覚醒』にご出演されている中山忍さんが上映会に参加することが急遽決定しました!!

当初は、“お忍び”での鑑賞を予定されていましたが、4月24日18時35分から開催の“金子修介監督トークショー(映画塾/怪獣映画審議会)”への登壇も実現することになりました!!


<< 緊急告知!! >>

“上映決定!”
2015年10月、“New York Comic Con 2015”と“第28回東京国際映画祭”で特別上映された“「ガメラ」生誕50周年記念映像”(石井克人監督作品)を上映!

詳細は、このページの最下段をご覧ください。


<< チケットぴあ & 各プレイガイドで発売中! >>

“ぴあチケット情報”
☆ 『ガメラ 大怪獣空中決戦』
  / ☆ 『ガメラ2 レギオン襲来』
       / ☆ 『ガメラ3 邪神<イリス>覚醒』
         * 各作品ごとにチケットが必要です(各1500円)

☆ 金子修介監督トークショー(映画塾)(イベント参加費1000円)
         * 映画を3作品ご鑑賞の方は、無料入場出来ます

[ http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1614888 ]

☝ 上記 url をコピー&ペイストしてください



札幌映画サークルは、2016年4月23・24日(土・日)、札幌プラザ2・5(地下ホール)において、“爆音上映 平成ガメラ3部作 轟音MAX総攻撃”と銘打った“爆音上映”(爆音調整は、本家“boid”の樋口泰人氏)による3本の“平成ガメラ”作品を上映します。

また、上映する3本の監督、金子修介氏のトークショー(映画塾)も併せて開催します。


“未知の刺激が襲う__”

     “特撮映画を 爆音 新体感”


1995年(平成7年)、『ガメラ 大怪獣空中決戦』が映画界に与えた衝撃は凄まじかった。同じ金子修介監督の続く2作と合わせ“平成3部作”と呼ばれる。
円谷英二特技監督らが世界ブランドに高めた日本の特撮映画の歴史に新たなページを開いた3作品を一挙に、しかも、ガメラ史上初の“爆音上映”でご覧ください。
精密に計算されたオトナの“怪獣災害映画”。伝統の上に新しい特撮表現を加えた、高い完成度に目を見張ります。
199年度キネマ旬報ベスト10第6位、同・読者選出第2位。怪獣映画として初めて芸術・文芸作品と肩を並べました。
札幌が舞台の『ガメラ2 レギオン襲来』(日本SF大賞)から20年目、“聖地”の一つ、狸小路で観るのも楽しみです。


上映日程
“爆音上映 平成ガメラ3部作 轟音MAX総攻撃”

 『ガメラ 大怪獣空中決戦』/『ガメラ2 レギオン襲来』/『ガメラ3 邪神<イリス>覚醒』上映会 + 金子修介監督トークショー(映画塾)


“知らない音が爆音(ここ)にある__”


【開催日】
2016(平成28)年4月23・24日(土・日)


【会場】
  札幌プラザ2・5 (旧・東宝プラザ) 地下ホール
      (札幌市中央区南2条西5丁目)


【4/23 上映時間】 開場 17:45(各上映回の15分前)
   1) 18:00〜  『ガメラ2 レギオン襲来』

【4/24 上映時間】 開場 10:45(各上映回の15分前)
   1) 11:00〜  『ガメラ 大怪獣空中決戦』
   2) 14:00〜  『ガメラ2 レギオン襲来』
   3) 16:30〜  『ガメラ3 邪神<イリス>覚醒』
   4) 18:35〜  “金子修介監督トークショー(映画塾/怪獣映画審議会)”
   


* 完全入替制/自由席/満席の場合、入場をお断りする場合があります


【鑑賞料金】 * 1作品につき
前売り 一律・・・1500円 (当日 1800円)

トークショー参加費・・・1000円(要予約)→3作品を鑑賞される方&札幌映画サークル会員は無料)

* 前売チケットは一律料金です/未就学児のご入場はオススメしておりません。ご希望される場合は有料になります/『ガメラ 大怪獣空中決戦』、『ガメラ2 レギオン襲来(23日・24日どちらも可)』、『ガメラ3 邪神<イリス>覚醒』を全てご鑑賞された方は18時35分からのトークショー(映画塾)は無料で参加できます。4月23日(土)17時45分から全ての回の入場整理券と交換・配布致します。購入されたチケットの返金はできません。


【前売り券販売】
大丸藤井プレイガイド/チケットぴあ(Pコード 『爆音上映 平成ガメラ3部作 轟音MAX総攻撃』555462)で発売中!


【お問い合わせ】
札幌映画サークル (Tel 011-747-7314) * 留守電対応→お名前と電話番号の録音をお願いします



【運営】
札幌映画サークル

【企画】
札幌映画サークル企画班

【企画協力】
boid(爆音調整)

【後援】
札幌市



【入場整理券の配布】
入場整理券の番号順に入場していただきます。
4月23日(土)17:45より、札幌プラザ2・5の上映会場で、全上映回分(+“映画塾”)の整理券を配布を開始します。

『 ガ メ ラ  大 怪 獣 空 中 決 戦 』
*























『 ガ メ ラ  大 怪 獣 空 中 決 戦 』
(Gamera: Guardian Of The Universe)  【1995年3月11日封切り】


1995年/日本映画/金子修介監督作品/95分/カラー/シネマスコープ/Blu-Ray上映/爆音上映/5.1ch


“超音速の大決闘。 超遺伝子獣ギャオス来襲!!
     戦え、守護神ガメラ 子供たちの未来のために。”



監督・・・金子修介(本編)、樋口真嗣(特撮)/脚本・・・伊藤和典/撮影・・・戸澤潤一(本編)、木所寛(特撮)/怪獣造型・・・原口智生/製作・・・土川勉/製作総指揮・・・徳間康快/音楽・・・大谷幸/主題歌・・・“♪神話”(爆風スランプ)/編集・・・荒川鎮雄(本編)、普嶋信一(特撮)/製作会社・・・大映/配給・・・東宝


出演・・・伊原剛志(米森良成)、中山忍(長峰真弓)、藤谷文子(草薙浅黄)、螢雪次朗(大迫力)、本田博太郎(斎藤雅昭)、長谷川初範(佐竹)、本郷功次郎(巡視船船長)、久保明(輸送船船長)、他


超遺伝子獣ギャオスが現代日本に蘇った。それを追って、永い眠りから目覚めたガメラも日本に上陸。福岡から富士山麓、そして首都東京へ。
二大怪獣空中決戦の火蓋が切られた__。

【4/24 11:00〜 上映】



* 第27回星雲賞・・・映画演劇部門・メディア部門賞
* 第17回ヨコハマ映画祭・・・監督賞(金子修介)、助演女優賞(中山忍)、脚本賞(伊藤和典)、技術賞(樋口真嗣)
* 第38回ブルーリボン賞・・・助演女優賞(中山忍)
* 第19回日本アカデミー賞・・・優秀助演女優賞(中山忍)
* おおさか映画祭・・・新人賞(藤谷文子)
* 1995年第69回キネマ旬報ベスト10・・・日本映画第6位/読者選出第2位
* 第38回ブルーリボン賞・・・監督賞
* 映画芸術誌・・・邦画ベスト10第1位
* 1995年札幌映画サークル選出Best 10 Cinemas in Sapporo 1995・・・日本映画部門第3位


『ガメラ 大怪獣空中決戦』©KADOKAWA、日本テレビ、博報堂


【『ガメラ 大怪獣空中決戦』予告篇
   https://www.youtube.com/watch?v=cQMCzgc_R4o 】

『 ガ メ ラ 2  レ ギ オ ン 襲 来 』
*























『 ガ メ ラ 2  レ ギ オ ン 襲 来 』
(Gamera 2: Attack Of The Legion)  【1996年7月13日封切り】


1996年/日本映画/金子修介監督作品/99分/カラー/シネマスコープ/Blu-Ray上映/爆音上映/5.1ch


“消滅するのは、日本か、レギオンか。
     1996年夏 日本崩壊”


監督・・・金子修介(本編)、樋口真嗣(特撮)/脚本・・・伊藤和典/撮影・・・戸澤潤一(本編)、木所寛(特撮)/怪獣造型・・・原口智生/怪獣デザイン・・・前田真宏、樋口真嗣/製作・・・土川勉、佐藤直樹、南里幸/製作総指揮・・・徳間康快/音楽・・・大谷幸/主題歌・・・“♪そら”(ウルフルズ)/編集・・・荒川鎮雄(本編)、普嶋信一(特撮)/製作会社・・・大映/配給・・・東宝


出演・・・永島敏行(渡良瀬佑介)、水野美紀(穂波碧)、石橋保(花谷)、吹越満(帯津)、藤谷文子(草薙浅黄)、螢雪次朗(大迫力)、梶原善(真野)、田口トモロヲ(石田)、他


流星雨が世界各地に降り注ぎ、その一つが恵庭岳付近に落下。5日後、ススキノに巨大な草体と体長3mのレギオン群が現れる。
巨大な爆発を伴う巣別れを飛来したガメラが食い止めるが__。

【4/23 18:00〜、4/24 14:00〜 上映】


* 1996年第70回キネマ旬報ベスト10・・・日本映画読者選出第6位
* 第17回日本SF大賞
* 1996年札幌映画サークル選出Best 10 Cinemas in Sapporo 1996・・・日本映画部門第8位


『ガメラ2 レギオン襲来』©KADOKAWA、日本テレビ、博報堂、富士通、日販


【『ガメラ2 レギオン襲来』予告篇
   https://www.youtube.com/watch?v=EFpd2IQoTYA 】

『 ガ メ ラ 3  邪 神 < イ リ ス > 覚 醒 』
*























『 ガ メ ラ 3  邪 神 < イ リ ス > 覚 醒 』
(Gamera 3: Revenge Of Iris)  【1999年3月6日封切り】


1999年/日本映画/金子修介監督作品/108分/カラー/シネマスコープ/Blu-Ray上映/爆音上映/5.1ch


“わたしはガメラを許さない。”


監督・・・金子修介(本編)、樋口真嗣(特撮)/脚本・・・伊藤和典、金子修介/撮影・・・戸澤潤一(本編)、村川聡(特撮)/怪獣造型・・・原口智生/怪獣デザイン・・・前田真宏、樋口真嗣/製作・・・土川勉、佐藤直樹、南里幸/製作総指揮・・・徳間康快/音楽・・・大谷幸/主題歌・・・“♪もういちど教えてほしい”(ユリアーナ・シャノー)/編集・・・冨田功/製作会社・・・大映/配給・・・東宝


出演・・・中山忍(長峰真弓)、前田愛(比良坂綾奈)、藤谷文子(草薙浅黄)、小山優(守部龍成)、安藤希(守部美雪)、伊藤隆大(比良坂悟)、山咲千里(朝倉美都)、手塚とおる(倉田真也)、螢雪次朗(大迫力)、他


4年前にギャオスとの激闘で両親を失った綾奈は、ガメラを倒すよう願ってイリスを育てる。
しかし、イリスはギャオスの変異体で、巨大化し人類の脅威に。
嵐の中の京都で、ガメラは最終決戦に挑む__。

【4/24 16:30〜 上映】


* 1999年第73回キネマ旬報ベスト10・・・日本映画読者選出第6位


『ガメラ3 邪神<イリス>覚醒』©KADOKAWA、徳間書店、日本テレビ、博報堂、富士通、日販


【『ガメラ3 邪神<イリス>覚醒』予告篇
   https://www.youtube.com/watch?v=tCsKMTwcpgs 】

金子修介監督
*























“怪獣少年そのまんま大成”

ゲストは、三大特撮(ゴジラ・ガメラ・ウルトラマン)をすべて手掛けている金子修介監督。

1955年6月8日、東京生まれ。

小学生の時、「怪獣事典」を作り、中学で漫画誌に投稿、高校では8ミリ映画を撮った。
東京学芸大学で教員資格をとったが、1978年日活入社。
多くの映画人と同様にロマンポルノ、ピンク映画でスタートした。
アイドル・娯楽作品も得意。
徳間傘下に入った大映が1965年誕生のガメラシリーズ復活を金子監督に託し、“平成3部作”が誕生した。


【監督作品リスト】

1) 宇能鴻一郎の濡れて打つ(1984)・・・劇場公開初監督作品
2) OL百合族19歳(1984)
3) イヴちゃんの姫(1984)
4) みんなあげちゃう(1985)・・・初の一般向け(非成人映画)作品
5) いたずらロリータ。うしろからバージン(1986)
6) 恐怖のヤッちゃん(1987)
7) 山田村ワルツ(1988)
8) 1999年の夏休み(1988)
9) ラスト・キャバレー(1988)
10) どっちにするの。(1989)
11) 香港パラダイス(1990)
12) 就職戦線異状なし(1991)
13) 咬みつきたい(1991)
14) ネクロノミカン(1993)
15) 卒業旅行 ニホンから来ました(1993)
16) 毎日が夏休み(1994)
17) ガメラ 大怪獣空中決戦(1995)
18) ガメラ2 レギオン襲来(1996)
19) 学校の怪談3(1997)
20) F <エフ>(1998)
21) ガメラ3 邪神<イリス>覚醒(1999)
22) クロスファイア(2000)
23) ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃(2001)
24) 恋に唄えば♪(2002)
25) あずみ2 Death or Love(2005)
26) デスノート(2006)
27) デスノート the Last name(2006)
28) 神の左手悪魔の右手(2006)
29) プライド(2009)
30) ばかもの(2010)
31) ポールダンシングボーイ☆ず(2011)
32) メサイヤ(2011)
33) 青いソラ白い雲(2012)
34) 百年の時計(2012)
35) 生贄のジレンマ (上・中・下)(2013)
36) ジェリー・フィッシュ(2013)
37) 少女は異世界で戦った(2014)
38) スキャナー 記憶のカケラをよむ男(2016)

爆音上映
*




















“平成ガメラ3部作”___初の爆音上映!


咆哮・悲鳴・激闘・・・特撮映画特有の姿<サウンド>が未知のインパクトとして、身体全体を突き抜けるだろう。



“爆音”=“騒音”ではありません!

1) 爆音上映とは、通常の映画用の音響セッティングではなく、音楽ライブ用の音響システムをフル稼働し、大音響の中で映画を観て聴くことです。

2) 映画館やBlu-Ray・DVDでは、わからなかった迫力が爆音によって視覚までもが変容し、小旅行感覚になる。また、プロの爆音調整でなければ、聴こえない幽かな音を聴くという、大胆かつ繊細な上映となります。


道内における“爆音上映”は、札幌(3回)と千歳(2回)の計5回開催されていて、今回の6回目は、札幌映画サークルにとって、初めての企画。

第一人者の爆音映画祭ディレクター、樋口泰人氏(boid主宰、映画・音楽評論家)が爆音調整します。

『 ガ メ ラ  大 怪 獣 空 中 決 戦 』
『 ガ メ ラ 2  レ ギ オ ン 襲 来 』
『 ガ メ ラ 3  邪 神 < イ リ ス > 覚 醒 』
“緊急上映” 「ガメラ」生誕50周年記念映像 (石井克人監督作品)
2015年10月、“New York Comic Con 2015”と“第28回東京国際映画祭”で特別上映された“「ガメラ」生誕50周年記念映像”(石井克人監督作品)を上映します!


“宮藤官九郎、ギャオスに捕食される。”

この映像の上映は、4月24日(日)、金子修介監督のトークショーの中で、爆音上映します。


☆ 金子修介監督トークショー(映画塾)(イベント参加費1000円)
         * 映画を3作品ご鑑賞の方は、無料入場出来ます
前の記事を見る次の記事を見る
札幌映画サークルのトップに戻る